Nintendo Switch版『AIR』が9月9日に発売決定。少年少女の繊細な心情を描き、感動的な作風から「泣きゲー」とも評される珠玉の名作がこの夏の情景を彩る

 プロトタイプは、恋愛アドベンチャーゲーム『AIR』のNintendo Switch版を9月9日(木)に発売すると発表した。価格はそれぞれ税込でパッケージ版4950円、ダウンロード版4300円。

 『AIR』は、ビジュアルアーツのゲームブランド「Key」より、2000年にPC向けに発売された恋愛アドベンチャーゲーム。親子の愛をテーマに少年少女の繊細な心情を描き、感動的な作風から「泣きゲー」とも評されている。テレビアニメ、劇場映画化、コミック、ドラマCDなど様々なメディアで展開された大ヒット作品だ。

 少年時代に亡き母から託された言葉の意味を求め、旅を続ける若者・国崎往人は、態度はぶっきらぼうで、物言いはかなり尊大ではあるが、本当は心優しい青年だ。手を触れずに人形を動かす不思議な大道芸で、路銀を稼ぎながら旅を続けてた。

 バス代が尽きて立ち寄った小さな田舎町で、思いもかけずに足止めを食らう。商売道具の人形を無くして困っているところ、母親の晴子と二人、一軒家で暮らしている少女・神尾観鈴と出会う。素直で優しく、いつでも元気に笑っている。神尾家に居候することになった往人は、彼女がいつも一人でいることに気がつく。

(画像はTwitterより)
(画像はTwitterより)
(画像はTwitterより)
(画像はTwitterより)

 今回の発表は、これまで公式サイトなどで「2021年夏発売」としていたものが、9月9日(木)という具体的な発売日が発表された形だ。PS2版以降の移植がベースとみられ、川上とも子さん、岡本麻見さん、柚木涼香さん、久川綾さん、冬馬由美さん、田村ゆかりさん、西村ちなみさん、井上喜久子さん、緑川光さんなどの、名優たちによる完全フルボイスでお届けされる。

※『鳥の詩』が聴けるPS Vita版オープニングムービー。

 感動的なシナリオだけではなく、主題歌『鳥の詩』や、『夏影』『青空』などの数々の名曲でも知られる本作。9月9日(木)に発売ということで、この夏の情景を彩るにはうってつけといえるだろう。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧