『サクラ革命 ~華咲く乙女たち~』が本日7月20日13時をもってサービス終了。今後は「機能限定版」アプリとなり、「ストーリー回想」などが楽しめるものに

 セガはスマートフォン向けゲーム『サクラ革命 ~華咲く乙女たち~』を本日7月20日(火)13:00をもって、サービスを終了したと発表した。

 今後は7月31日(土)12:59が「機能限定版」利用のためのデータダウンロード期間の終了となり、10月18日(月)13:00までが霊子水晶(有償分)の払戻しの受付期間となる。

 『サクラ革命 ~華咲く乙女たち~』は、昨年12月にサービスを開始したRPG。昨今の市場環境や今後の展開を考慮した結果、サービス終了の判断にいたり、本日7月20日にサービスが終了した。

 セガの『サクラ大戦』シリーズのスマートフォン向けゲームとなり、ディライトワークスが開発と運営を担当。「日本、奪還。」をテーマに、歌うことも戦うことも“未完”な乙女たち「帝国華撃団」が日本全国から仲間を集め、ライバルに立ち向かい成長していくストーリーが描かれている。

 残念ながらサービス終了となったが、今後は「機能限定版」アプリとなり、「乙女鑑賞」、「ストーリー回想」といった機能や、キャンプ画面で乙女との交流や乙女詳細を楽しめることができる。

(画像は「機能限定版」利用のためのデータダウンロードのご案内|サクラ革命 ~華咲く乙女たち~(サクラ革命)公式サイト|セガ×ディライトワークスより)

 ただし「機能限定版」アプリの利用には、7月31(土)12:59までにタイトル画面からキャッシュをクリアし、データのダウンロードが完了している必要がある。この期間中にデータのダウンロードが完了していない場合は、「乙女鑑賞」、「ストーリー回想」などの機能は利用できなくなってしまうので注意が必要だ。詳しくは公式サイトを確認して欲しい。

 なおデータのダウンロードを含めたアプリの容量は約5.2GBとなるとのこと。『サクラ革命 ~華咲く乙女たち~』のストーリーを今後も手元において楽しみたい人は、忘れずにダウンロードしておこう。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧