セガ秋葉原3号館にゲーセン全盛期が蘇る、レトロゲーム専門フロア「RETRO:G」がオープン。『コンピュータースペース』や『ドンキーコング』のテーブル筐体などが遊べる

 GENDA SEGA Entertainmentは7月21日(水)、同社が運営するセガ秋葉原3号館の6階にレトロゲーム専門フロア「RETRO:G(レトロジー)」をオープンした。

画像は「RETRO:G(レトロジー)」公式サイトより

 セガ秋葉原3号館では、これまでもレトロゲームを取り扱っていたが「アーケードゲーム全盛期の熱量とゲームが体感できる場所」をコンセプトに大幅にパワーアップしたとのこと。
 フロア名になっている「RETRO:G」はRetroとTrilogyを融合させた造語で、ゲーセン文化を後世まで繋いでいきたいという強い気持ちを込めており、「G」の文字にはGrobalやGroove、運営するGENDA SEGA tertainmentの3つの意味がかかっているとのことだ。

 公式ページでは、「何ごとにも代えがたい、あの熱量。それを与えてくれた、たくさんのゲームたち」と現代に懐かしい思い出を蘇らせる同施設のコンセプトを伝える文章や、設置されているタイトルのラインナップ、さらに店内を擬似的に見て回ることができる3DSpaceがチェックできる。

 設置されているタイトルは世界最古のアーケードゲームである『コンピュータースペース』や、アタリの『ポン』、『ドンキーコング』のテーブル筐体など多岐に渡る。

 より詳細なラインナップを含むリリース全文は以下のとおり。

 株式会社GENDA SEGA Entertainment(本社:東京都大田区 代表取締役社長:上野 聖)は、2021年7月21日(水)、運営するアミューズメント施設「セガ秋葉原3号館」の6階にレトロゲーム専門フロア「RETRO:G(レトロジー)」をオープンいたします。

セガ秋葉原3号館はこれまでも、長く愛されているレトロゲーム(名作アーケードゲーム)を多数設置しておりましたが、この夏大幅なパワーアップを行ない、新たにレトロゲーム専門フロア「RETRO:G(レトロジー)」としてオープンすることにいたしました。


「RETRO:G(レトロジー)」のコンセプトは、「アーケードゲーム全盛期の熱量とゲームが体感できる場所」です。1980年代から2000年代というアーケードゲーム全盛の時代の魅力が存分に体感できる時間と空間を提供いたします。

「RETRO:G」はRetro(レトロ)とTrilogy(トリロジー/三部作)を融合させた造語です。ゲームセンターの歴史を過去・現在・未来という三部作としてとらえ、ゲーセン文化を後世まで繋いでいきたいという強い気持ちを込めました。また、コアコンテンツである「レトロゲーム」を軸に据えながら、Gの文字に「Global(世界的)」「Groove(楽しい、愉快)」そして「GENDA SEGA tertainment」の意味を載せております。

ゲームのラインナップは、世界最古のアーケードゲーム「コンピュータースペース」をはじめとした、ここでしか体験できないタイトルを多数ご用意いたしました。是非とも足を運んで体験してください。


■タイトルラインナップ(一部)
コンピュータースペース (ナッチングアソシエーツ/1971年)
ポン (アタリ/1972年)
スピードレース DX (タイトー/1975年)
スペースインベーダー (タイトー/1978年)
フロッグス (セガ/1978年)
スペースアタック (セガ/1979年)
スターウォーズ (アタリ/1983年)
ドンキーコング (任天堂/1981年)※純正テーブル筐体
ニューラリーX (ナムコ/1981年)※純正テーブル筐体
スペースハリアー (セガ/1985年)
アウトラン (セガ/1986年)
アウトラン2 (セガ/2003年)
サンダーブレード (セガ/1987年)
スーパーハングオン (セガ/1987年)
A.B. Cop (セガ/1990年)
F1エキゾーストノート (セガ/1991年)
ラッドモビール (セガ/1991年)
マンクスTT スーパーバイク (セガ/1995年)
スカッドレース (セガ/1996年)
デイトナUSA2 (セガ/1998年)
スリルドライブ3 (コナミ/2004年)
スカイターゲット (セガ/1995年)
プロップサイクル (ナムコ/1996年)
電脳戦機バーチャロン (セガ/1995年)
バーチャコップ2 (セガ/1995年)
THE HOUSE OF THE DEAD (セガ/1997年)
THE HOUSE OF THE DEAD 2 (セガ/1998年)
THE HOUSE OF THE DEAD 4 (セガ/2005年)
L.A.マシンガンズ (セガ/1998年)
タイムクライシス2 (ナムコ/1998年)
ゴルゴ13 (ナムコ/1999年)
ニンジャアサルト (ナムコ/2000年)
ザロストワールド (セガ/2008年)
ザタイピングオブザデッド (セガ/2000年)
パックマンバトルロイヤル (ナムコ/2011年)
NEW UFO CATCHER (セガ/1991年)
UFO CATCHER 21 (セガ/1996年)
元祖ジャンケンマン (サンワイズ/1995年)
日本一周旅行ゲーム (昭和技研/2012年)

【コロナウィルス感染拡大防止について】
営業中は従業員の体調管理に注力し、マスク着用、手洗い、うがい、消毒対応を励行致します。店内では次亜塩素酸水を使用した設備の除菌清掃を定期的に行っております。お客さまに気持ちよくお過ごしいただける環境づくりに注力して参ります。

キャンペーン公式サイト: https://tempo.gendasega.jp/retrog/
Twitterアカウント: https://twitter.com/sega_akiba3ac

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ