映画『フリー・ガイ』の日本版吹き替えキャストが公開。主人公を演じる加瀬康之さんをはじめ、早見沙織さん、小川剛生さん、小野賢章さん、吉野裕行さん、子安武人さんが名前を連ねる

 20世紀スタジオは、映画『フリー・ガイ』の日本版吹き替えキャストを公開した。加瀬康之さん、早見沙織さん、小川剛生さん、小野賢章さん、吉野裕行さん、子安武人さんの声優陣の名前が明かされている。

 『フリー・ガイ』は8月13日(金)に劇場公開を予定している。

配役は以下のとおり。

ガイ:加瀬康之さん
モロトフ・ガール/ミリー:早見沙織さん
バディ:小川剛生さん
キーズ:小野賢章さん
マウサー:吉野裕行さん
アントワン:子安武人さん

 『フリー・ガイ』は、ライアン・レイノルズ氏が、何でもありの「ビデオゲームの世界」を舞台に、ありえないほど平凡すぎるゲームのモブキャラ「ガイ」を演じる新感覚アクション・エンターテイメント。

 強盗・乱闘・爆撃などルール無用のオンライン・アクションゲーム「フリー・シティ」で、ゲームのモブキャラとして平凡で退屈な毎日を繰り返すガイ。ある日、彼はモロトフ・ガールとの運命的な出会いから、ゲーム内のプログラムや設定を完全に無視して自分勝手に行動を開始する。はたしてモブキャラのガイはヒーローになれるのか?

(画像はhttps://www.20thcenturystudios.jp/movie/Freeguy/news/20210727_01.htmlより)

※予告編は通常版のトレーラー。

 このガイを演じるのは『NARUTO -ナルト-』『約束のネバーランド』など数々の作品に出演した加瀬康之さん。

 ガイの運命を変えることとなるモロトフ・ガール/ミリーは、『鬼滅の刃』胡蝶しのぶ役や、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』などで知られる声優の早見沙織さん、さらに同じく「ゲームの世界」で暮らすガイの親友バディを演じるのは、俳優としても活躍し、『四畳半神話大系』などの声優でも知られる小川剛生さんが担当。

 一方で、現実世界に生きる「フリー・シティ」を運営するゲーム会社スナミで働くキーズを、『黒子のバスケ』『文豪ストレイドッグス』などの声優で知られる小野賢章さんが務める。

 同じく現実世界のプログラマーであるマウサー『機動戦士ガンダム00』『ハイキュー!!』などの声優、吉野裕行さん。そして社長のアントワン『ジョジョの奇妙な冒険』『銀魂』などの声優の子安武人さんが担当する。

 こうした豪華キャストが、どのような演技を見せてくれるのか、その内容に期待がもてそうだ。『フリー・ガイ』は8月13日(金)に劇場公開予定だ。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter: @fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ