立命館大学にてゲームデザイン、脚本などを手がけるイシイジロウ氏のトークショーが9月10日開催。テーマは「コンテンツ開発における京都の魅力とそのひろげかた」

 立命館大学映像学部は8月11日(水)、京都国際マンガ・アニメフェアのプレセミナーとしてゲームデザイン、脚本などを手がけるイシイジロウ氏を招いたトークショーを9月10日(金)に開催すると発表した。

 京都国際マンガ・アニメフェアは、毎年9月にみやこめっせにて開催されるマンガ・アニメイベント。これまでのプレセミナーでは、劇場用アニメ『Hello World』、「地下鉄に乗るっ」プロジェクトチームなどの講演会を開催、アニメ業界志望者やコミュニティを意識したセミナーだ。なお、今年でちょうど10回目の開催となる。

 本イベントでは「コンテンツ開発における京都の魅力とそのひろげかた」をテーマとし、実写ドラマや2.5次元舞台の脚本、プロデュース、世界観設定などを手がけるイシイジロウ氏が京都をモチーフとするならどんなコンテンツを作り出すかに迫るとのこと。

 イシイジロウ氏はゲームデザイン、アニメやドラマ、舞台の脚本などを務める人物。『428 〜封鎖された渋谷で〜』や『新サクラ大戦』『文豪とアルケミスト』などを手がけている。2015年には株式会社ストーリーテリングを設立、現在はアニメ『マジカパーティ』の原案を担当している。

 9月10日(金)の18:00より立命館大学衣笠キャンパス地下シアター型教室(JK001)にて開催予定。料金は無料となっているが、定員50名の事前申し込みが必要となっている。申し込みはこちらのページにて、ページ上部の「チケットを申し込む」をクリックすることで予約が可能だ。
 なお、定員に達した場合はオンライン配信も予定している。

 リリース全文は以下のとおり。

立命館大学映像学部が9月10日、京都国際マンガ・アニメフェア(通称;京まふ)の
プレセミナーとしてイシイジロウ氏を招いたトークショーを開催!

イシイジロウ氏に学ぶ コンテンツ開発における京都の魅力とそのひろげかた

立命館大学映像学部×京都国際マンガアニメフェアプレセミナーとは,京都国際マンガアニメフェアと相乗効果の見込めるアニメ作品やムーブメントをフィーチャーしたセミナーです。これまで、劇場用アニメ『Hello World』、「地下鉄に乗るっ」プロジェクトチーム等を招いた講演会などを開催してきました。アニメ業界志望者やコミュニティを意識した企画の講演会として「今の時代」を切り取る講演を目指しています。

今回は,ゲームやアニメだけでなく、実写ドラマや2.5次元舞台など数多くのコンテンツで脚本、プロデュース、世界観設定など幅広い活躍をされているイシイジロウ氏を迎え、「コンテンツ開発における京都の魅力とそのひろげかた」をテーマに,京まふの開催地でもある京都をモチーフとするなら、どんなコンテンツを作り出すか?イシイ氏のユニークな発想を沢山お聞きしたいと思います!皆さん、是非お越しください!

~ゲスト紹介~
イシイジロウ 氏
リクルート関西支社やカルチュア・コンビニエンス・クラブで広告・宣伝担当を経てゲーム業界に転職。2015年に株式会社ストーリーテリングを設立。ビデオゲームだけでなく、アニメーションや舞台、ドラマ作品などでも活躍。著書の『IPのつくりかたとひろげかた』ではシリーズ化する作品と続編が失敗してしまう作品の違いなどを明らかにされてきました。現在はアニメ『マジカパーティ』の原案を務められています。
代表作は「428 ~封鎖された渋谷で~」「タイムトラベラーズ」「3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!」「文豪とアルケミスト」「新サクラ大戦」「マジカパーティ」など。星海社新書より「IPのつくりかたとひろげかた」「ストーリーのつくりかたとひろげかた」を出版。

【開催日時】9月10日(金)
17時45分開場
18時00分開演
19時30分終了予定
【会場】立命館大学衣笠キャンパス 地下シアター型教室(JK001)
〒603-8577 京都府京都市北区等持院北町56-1
※今後の状況により、オンライン開催に変更となる可能性がございます。
※オンライン開催となった場合は,別途ご連絡いたします。
【料金】無料
【定員】50名(事前申込・先着順)
※ 定員に達し次第,申込締切
※ 定員に達した場合、オンライン配信を予定しております。
※ 新型コロナウイルス感染症対策のため,会場キャパシティの50%以下を定員としております。

【申し込み方法】
Peatixにて応募いたします。
以下にアクセスいただき
 http://ptix.at/1xAwuF
ページ上部の[チケットを申し込む]をクリックしてお申し込みください。

【申し込み締切】
9月9日(木)24:00まで 

【新型コロナウイルス感染症対策】
 本セミナー参加にあたっては、以下のURLより立命館大学における新型コロナウイルスへの対策を参照いただき、順守ください。
http://www.ritsumei.ac.jp/news/detail/?id=1679

【主催等】
 主催:立命館大学 映像学部

~京都国際マンガ・アニメフェアとは~
京都国際マンガ・アニメフェア(通称:京まふ)とは毎年9月に開催される西日本最大級のマンガ・アニメイベントです。

今年で10回目の開催となる「京まふ」は、本会場である「みやこめっせ(京都市勧業館)」を中心に、毎年多くの京都やマンガ・アニメが好きな方々で賑わっており、今までに約30万人の方が来場しています。

今年の開催でも京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会では、政府や京都市新型コロナウイルス感染症対策本部の方針を踏まえ、最大限の対策を講じたうえで、準備を進めています。

【開催日】9/18(土)・19(日)
【会場】みやこめっせ(京都市勧業館)他

詳しくはHPをご覧ください!
京まふ公式HP

~学生との連携~
立命館大学映像学部生が京まふの紹介記事を書いています。
是非ご覧ください!
学生執筆記事はこちらから!

~京まふ公式SNS~
京まふ公式Twitter

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ