『天穂のサクナヒメ』の「お茶碗セット」がクレーンゲームの景品として登場。「オニギリを頬張るサクナ」がお茶碗に刻印

 アミューズメントプライズの企画・製造をしているシステムサービスは、『天穂のサクナヒメ』の「お茶碗セット」がクレーンゲームの景品として8月の第4週より登場すると発表した。「紺」と「茶」の全2種類が1セットとなっている。

 対象店舗はこちらとなる。また「タイトーオンラインクレーン」など一部のオンラインクレーンでも取り扱う。

 『天穂のサクナヒメ』は、豊穣神のサクナが「鬼島」と呼ばれる孤島を探索する和風アクションRPG。田起こしや草むしり、脱穀や精米など稲作を通してステータスを向上するシステムが特徴だ。

 今回は、本作を象徴する主人公・サクナが刻印された「お茶碗セット」が登場。カラーは「」と「」となり、「オニギリを頬張るサクナ」や、「田植えに精をだすサクナ」が刻印されている。

 サイズは約12cmとなり、ご飯を食べるのに最適なものとなっている。8月の第4週より対象店舗にて導入されるので、チェックしてみよう。

『天穂のサクナヒメ』の「お茶碗セット」がクレーンゲームの景品として登場。「オニギリを頬張るサクナ」がお茶碗に刻印_001
(画像はTwitterより)
『天穂のサクナヒメ』の「お茶碗セット」がクレーンゲームの景品として登場。「オニギリを頬張るサクナ」がお茶碗に刻印_002
(画像はFANSCLUB 商品紹介より)
『天穂のサクナヒメ』の「お茶碗セット」がクレーンゲームの景品として登場。「オニギリを頬張るサクナ」がお茶碗に刻印_003
(画像はFANSCLUB 商品紹介より)

 また先月からは『天穂のサクナヒメ』の「おにぎりクッション」がクレーンゲームの景品として登場している。こちらも在庫があれば「お茶碗セット」とともに、ぜひ狙いたいところだ。

 全国の対象店舗のほか、一部のオンラインクレーンでも取り扱う。詳しくはシステムサービスの公式Twitter、公式サイトなどを確認してみて欲しい。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ