オカルト雑誌ムー監修のバーチャルオカルトアイドル「∴ [yueni]」が活動を開始

 8月16日、オカルト雑誌として知られるムーが監修するバーチャルオカルトアイドルの ∴ [yueni]が、TwitterTikTokYouTubeにティザー映像を投稿し、活動を開始した。

 投稿された映像では ∴ [yueni]のビジュアルと楽曲の一部が確認できる。キャラクターデザインはアニメーターとしても知られる米山舞氏が担当しており、バーチャルオカルトアイドルの名の通りに、衣装には宇宙や巫女、フラットウッズモンスターのシルエットなど神秘主義オカルトを想起させるモチーフが用いられている。

 楽曲は「水曜日のカンパネラ」などで知られるケンモチヒデフミ氏が手掛けており、ホラーコアを思わせる不気味なボーカルチョップを施したイントロが、オカルトのイメージを形作っている。

 イントロの後にはボーカルと共にクラップが配置され、アイドルソングらしいフューチャーベースかと思うと、いささか屈強なサブベースが鳴る。

 そしてフックではケンモチヒデフミ氏が得意とするシカゴ発のダンスミュージック「フットワーク」が取り入れられている。ポップながらも不気味で重厚なサブベースが前景化することで、可愛らしいアイドルとアングラなオカルティズムが並走する ∴ [yueni]らしい楽曲となっているだろう。

 YouTubeに投稿された動画の概要欄によると、∴ [yueni]はオカルトで世界をハックする、現代に甦るオカルトをPOPカルチャーと掛け合わせて布教するプロジェクトだという。メンバーはミミタタネネの3人で構成されており、同グループは『アカシックレコードの意思により結成した』という設定。

 音楽、ラジオ、物語、ファッション、様々な活動を通して活動をしていくことを予定しており、興味がある読者は∴ [yueni]の公式Twitterや各種動画投稿サイトをチェックするといいだろう。

 ∴ [yueni]の詳細は以下のとおり

▷▷▷▷About

∴ [yueni project ]
オカルトで世界をハックする。インターネット黒魔術、デジタルバグ、バーチャルUMA…。現代に甦るオカルトをPOPカルチャーと掛け合わせて布教するプロジェクト。

∴ [yueni]
ミミ、タタ、ネネの3人で構成されたバーチャルオカルトアイドル。
失われた謎と好奇心を取り戻すため、アカシックレコードの意思により結成。音楽、ラジオ、物語、ファッション、様々な活動を通してオカルトをアップデートする。

▷▷▷▷STAFF
イラストレーション / キャラクターデザイン – 米山舞
テーマ楽曲 – ケンモチヒデフミ
監修 – ムー

Illustration / Character Design – Mai Yoneyama
Main Theme Produce – Kenmochi Hidefumi
Supervised by Mu

▷▷▷▷SNS
◆公式Twitter @YUENI_project
https://twitter.com/Yueni_project

◆公式Tiktok @yueniproject
https://www.tiktok.com/@yueniproject

___________________________

ティザームービー ディレクター / 涌元トモタカ
Teasor Movie Director – Tomotaka Wakumoto

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ