未知の惑星を探す少年と少女の旅を情緒豊かに描く宇宙アドベンチャー『OPUS:星歌の響き』9月1日にSteam配信決定

 台湾・台北へ拠点を置くインディーゲームスタジオのSIGONO INC.は8月18日(水)公開の最新映像にて、新作アドベンチャーゲーム『OPUS:星歌の響き(オプス)』9月1日(水)に配信すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)。7月28日からは本編のストーリー序盤を楽しめる無料体験版も配信中だ。

未知の惑星を探す少年と少女の旅を情緒豊かに描く宇宙アドベンチャー『OPUS:星歌の響き』9月1日にSteam配信決定_001
(画像はSteam『OPUS:星歌の響き』より)

 『OPUS:星歌の響き』は、2015年にiOS、Androidへ向けて配信された『OPUS-地球計画』を第1作とするシリーズの3作目にあたる宇宙SF作品である。淡い色調のアートデザインや感情を揺さぶる音楽が特徴の本シリーズは世界設定のみを共有しており、シリーズ2作目『OPUS: 魂の架け橋』(2017)と同様に順序を選ばずともプレイ可能となっている。

 Steamストアページの説明によると、今作の舞台となるのは未知の惑星「龍脈」に眠る膨大なエネルギーを求めて大国同士が争う世界。故郷へのしょく罪と一族の未来をかけて龍脈を探す旅に出た少年「リバク」と、“龍脈を探す歌声”を持つ巫女「エイダ」の物語が描かれる。

未知の惑星を探す少年と少女の旅を情緒豊かに描く宇宙アドベンチャー『OPUS:星歌の響き』9月1日にSteam配信決定_002
(画像はSteam『OPUS:星歌の響き』より)
未知の惑星を探す少年と少女の旅を情緒豊かに描く宇宙アドベンチャー『OPUS:星歌の響き』9月1日にSteam配信決定_003
(画像はSteam『OPUS:星歌の響き』より)

 作中では、さまざまな登場人物との出会いや過去の回想などシナリオベースで物語が進行。物語の進行を阻害しない優しい難度で探索・パズルの要素や宇宙船の改造パーツを集める収集要素も含まれているという。

 『OPUS:星歌の響き』は9月1日(水)に配信予定だ。興味があればSteamのウィッシュリストへ登録して配信開始を待ってみてほしい。

未知の惑星を探す少年と少女の旅を情緒豊かに描く宇宙アドベンチャー『OPUS:星歌の響き』9月1日にSteam配信決定_004
(画像はSteam『OPUS:星歌の響き』より)
未知の惑星を探す少年と少女の旅を情緒豊かに描く宇宙アドベンチャー『OPUS:星歌の響き』9月1日にSteam配信決定_005
(画像はSteam『OPUS:星歌の響き』より)
ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ