『ウィッチャー 狼の悪夢』がNetflixにて配信開始。ゲラルトの師匠「ヴェセミル」の若かりし頃を描くスピンオフアニメ映画作品

 Netflix(ネットフリックス)は8月23日より同社のアニメ作品『ウィッチャー 狼の悪夢』の配信を開始した。

 『ウィッチャー 狼の悪夢』は、アンドレイ・サプコフスキによる同名の小説シリーズが原作。本作は『ウィッチャー』原作シリーズでの主人公ゲラルトの師匠「ヴェセミル」を中心に物語が展開する。

 貧困から逃れるべく超人的な能力を持つ変異体「ウィッチャー」となったヴェセミルが、王国の危機に際して自らが抱える悪と対峙する物語が描かれる。

 既に公開されているトレーラーでは本作でヴェセミルの相棒を務める魔女テトラの姿やクリーチャーウィッチャーらしい残虐なカットが収録されており、ウィッチャーのダークなファンタジーの世界観が充分に反映された作品が期待できる。

 ネットフリックスジャパンより公開された本作の告知映像の動画概要欄に記載されたキャスト情報は以下の通り。

声の出演は、ヴェセミル役に内田夕夜 (英語版: テオ・ジェームズ)、テトラ役に園崎未恵 (英語版: ララ・パルヴァー)、デグラン役に木村雅史 (英語版: グレアム・マクタヴィッシュ)、ツェルプスト卿夫人役に野沢由香里 (英語版: メアリー・マクドネル)。スタジオミールがアニメ制作を手がける。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧