映画『エイリアン』の世界で展開される協力型サバイバルシューター『Aliens: Fireteam Elite』海外向けに発売。国内では9月16日にPS4/PS5日本語版が発売予定

 アメリカ・サンノゼに拠点を置くCold Iron Studiosは現地時間8月24日(火)、映画『エイリアン』の世界を舞台とする協力型サバイバルシューティングゲーム『Aliens: Fireteam Elite(エイリアン:ファイアーチーム エリート)』を発売した。対応プラットフォームはPC(Steam)、Xbox One、Xbox Series X|S、PS4、PS5。欧州圏ではFocus Home Interactiveが販売元を担当する。

 なお、執筆時点でSteamおよびMicrosoft Storeの商品ページに掲載されている対応言語へ日本語は含まれていない。また、日本国内では9月16日(木)に3gooからPS4、PS5版が発売予定だ。

※Focus Home Interactiveが8月11日に公開したプロモーション映像

 『Aliens: Fireteam Elite』は、海兵隊の隊員となったプレイヤーがふたりの別プレイヤーもしくはAI(人工知能)の操作する仲間とともに地球外生命体「ゼノモーフ」や人間と敵対するアンドロイドとの戦いへ挑む三人称視点・最大3人の協力型タイトルである。

 PS4、PS5版の日本語公式サイトによると、本作では1986年公開の映画『エイリアン2』から23年後にあたる2202年の時系列で世界設定を拡張する4つのキャンペーンシナリオを体験できるという。

(画像はSteam『Aliens: Fireteam Elite』より)
(画像はSteam『Aliens: Fireteam Elite』より)

 作中では、役割が異なる5種類のクラス(兵科)やクラスごとの能力・パーク、30種類以上の武器と70以上の改良パーツ・付属品でキャラクターの能力を強化可能。ミッションの攻略方法へ変化をもたらす「チャレンジカードシステム」も搭載されているようだ。

 『Aliens: Fireteam Elite』はSteamおよびMicrosoft Storeで発売中。執筆時点で日本語には対応していないが、興味があればSteamウィッシュリストへ登録して続報を待ってみてほしい。

(画像はSteam『Aliens: Fireteam Elite』より)
(画像はSteam『Aliens: Fireteam Elite』より)
ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ