人類の存続のため海洋惑星での調査に挑む『JETT : The Far Shore』の発売日が決定。ジェット機を操り宙を舞う爽快なプレイ体験

 Superbrothersは8月26日(木)、欧州最大級のショーケースイベント「gamescom Opening Night Live 2021」にて、開発する宇宙探索アドベンチャーゲーム『JETT : The Far Shore』のリリース日を10月6日(水)に予定していると発表。あわせて最新映像を公開した。

 『JETT : The Far Shore』は、探索機「JETT」に乗り込み星間を旅する宇宙探索アドベンチャー。プレイヤーは人類の存続を懸け伝説の海洋惑星に派遣される偵察者「メイ」となり、海岸線上や空想的な森を飛び交いながら科学の粋を集めたツールを駆使して動植物の調査や迫りくる危険への対処を行う。

人類の存続のため海洋惑星での調査に挑む『JETT : The Far Shore』の発売日が決定。ジェット機を操り宙を舞う爽快なプレイ体験_001
(画像はYouTubeより)
人類の存続のため海洋惑星での調査に挑む『JETT : The Far Shore』の発売日が決定。ジェット機を操り宙を舞う爽快なプレイ体験_002
(画像はYouTubeより)

 開発を手がけるSuperbrothersは、音楽をシステムの根幹に据えたユニークな作劇が特徴の『スキタイのムスメ:音響的冒剣劇』を生んだデベロッパーとしても知られる。同作でも見せた音響へのこだわりは『JETT : The Far Shore』でも健在。サウンドデザイナーのscntfc氏をチームに迎え、美しく幻想的な楽曲が本作独自の世界観を演出している。

 また、今回の発表に伴い海外版「PlayStation.Blog」では、共同クリエイター兼テクニカルディレクターを務めるPatrick McAllister氏が本作の背景を紹介。アイデア自体は『スキタイのムスメ』のはるか以前から存在していたことや、構想初期には『ICO』『ワンダと巨像』に、開発が進行してからは『Firewatch』『No Man’s Sky』などのタイトルに影響を受けた旨を明かした。

人類の存続のため海洋惑星での調査に挑む『JETT : The Far Shore』の発売日が決定。ジェット機を操り宙を舞う爽快なプレイ体験_003
(画像はYouTubeより)
人類の存続のため海洋惑星での調査に挑む『JETT : The Far Shore』の発売日が決定。ジェット機を操り宙を舞う爽快なプレイ体験_004
(画像はYouTubeより)
人類の存続のため海洋惑星での調査に挑む『JETT : The Far Shore』の発売日が決定。ジェット機を操り宙を舞う爽快なプレイ体験_005
(画像はYouTubeより)

 公開されたトレイラーにはジェット機を操り宙を舞う爽快感に満ちたプレイ画面のほか、物語の展開を示唆する新たなシーンが収められており、「探索」と「発見」に重きを置いたという本作への期待を煽る内容となっている。

 『JETT : The Far Shore』は、PS5、PS4、PC(Epic Games Store)向けに10月6日(日本時間)の発売を予定。PS版の販売価格は明らかとなっていないが、Epic Games Storeではすでに事前予約を受け付けており、通常3080円のところリリースまでの期間は20%オフの2464円(各税込)にて購入が可能。

 なお同ストアページの記述によると、本作のPC版は日本語にも対応しているとのことだ。

ライター/dashimaru

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ