全自動式キッチンを設計し料理で人類の支配を目指す『Automachef』の無料配布がEpic Gamesストアで開始。日本語でのプレイにも対応

 Epic Games Storeは8月27日(金)、資源管理パズルゲーム『Automachef』の無料配布を開始した。期間は9月3日(金)の午前0時まで。

 『Automachef』は、プログラミングにより自動化されたレストランを設計する資源管理型パズルゲーム。プレイヤーは美味しい料理で人類を支配しようと企むロボットとともに全自動式のキッチンを組み立てていく。

全自動式キッチンを設計し料理で人類の支配を目指す『Automachef』の無料配布がEpic Gamesストアで開始。日本語でのプレイにも対応_001
(画像はYouTubeより)

 人類が求める料理のレシピを確認した後、自動で動くキッチンのデザインを考案。食材不足や火事などのトラブルに対処しながら調理や運搬を行う「装置」を配置して、スイッチひとつで次々と料理が生まれる魔法のようなキッチンを作ろう。

 2019年にリリースされた本作は、クッキングアクションゲーム『オーバークック』シリーズなどでも知られるTeam17がパブリッシングを担当。同シリーズにも通じるユーモアに富んだ語り口のストーリーにも注目だ。本作は日本語にも対応している。

全自動式キッチンを設計し料理で人類の支配を目指す『Automachef』の無料配布がEpic Gamesストアで開始。日本語でのプレイにも対応_002
(画像はYouTubeより)
全自動式キッチンを設計し料理で人類の支配を目指す『Automachef』の無料配布がEpic Gamesストアで開始。日本語でのプレイにも対応_003
(画像はYouTubeより)
全自動式キッチンを設計し料理で人類の支配を目指す『Automachef』の無料配布がEpic Gamesストアで開始。日本語でのプレイにも対応_004
(画像はYouTubeより)

 また、9月3日(金)より開始される次回の配布期間では、美しい島を舞台にフンコロガシの主人公が郵便配達員として活躍するピンボールアクションアドベンチャー『Yoku’s Island Express(ヨクのアイランドエクスプレス)』の提供が予告されている。

 なお同ストアでは8月26日(木)より、シリーズ最新作となる『セインツロウ』のリブート版が欧州最大級のショーケースイベント「gamescom Opening Night Live 2021」にて発表されたことを記念し、クライムアクションゲーム『セインツロウ:ザ・サード リマスタード』の無料配布を9月3日(金)の午前0時まで行っている。

ライター/dashimaru

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ