『マインクラフト』を使用して作られた美麗なボクセルアートが話題に。フォトリアルとボクセルが共存する魔術的リアリズム作品が登場

 海外のフォーラムサイト「Reddit」にて、8月30日に『マインクラフト』を使用して制作されたというボクセルアートが投稿され注目を集めた。

The Lost Kingdom, built by me in Minecraft from gaming

 今回投稿されたボクセルアートはフランスのアーティストの「VoenixX」氏によるもので『The Lost Kingdom』というタイトルがあしらわれている。

 綿密なモデリングは勿論のこと、地上と水中で描き分けられた光の質感や、水面のリアリスティックな造形とボクセルアートらしい矩形の造形の差異により、リアリティと非現実生が同時に存在する不思議な光景を作り出しているだろう。

 本投稿に紐づけられたスレッドではVoenixX氏が作品の制作プロセスにも言及しており、本作は氏の友人である「Lordkingcrown」氏によってVoenixX氏がマインクラフト上で制作したものを外部の3DCGソフトを用いて調整、レンダリングして作られているという。

 マインクラフトの公式Wikiにも情報がまとめて記載されているように、マインクラフトには制作したモデルを、3DCGソフトで用いる「OBJ」「STL」などのファイル形式でエクスポートできるMODが存在し、本作もMODを使用して制作されたと推測できるだろう。

 MODの中には統合型の3DCGソフト「blender」に最適化されたものも存在するように、複数のMODが用意さた制作環境が存在している。「blender」は無料で使用することができるため、『マインクラフト』を用いたボクセルアートは3DCGアートの入門としても最適ではないだろうか。

 VoenixX氏はTwitterInstagramでも作品を公開しているため、氏のボクセルアートに興味がある読者は、ぜひそちらもチェックして頂きたい。

(画像はVoenixX / Render Artist(@voenixx_) • Instagram写真と動画より)
(画像はVoenixX / Render Artist(@voenixx_) • Instagram写真と動画より)
(画像はVoenixX / Render Artist(@voenixx_) • Instagram写真と動画より)
(画像はVoenixX / Render Artist(@voenixx_) • Instagram写真と動画より)

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ