『グルーヴコースター』『ラクガキ キングダム』などのゲーム音楽制作に携わった下田祐氏がタイトーを退職

 タイトー内のサウンドチーム「ZUNTATA」に所属する作曲家の下田祐氏は8月31日(火)、自身のTwitterアカウント(@Yu_Shimoda)にて、同日付けでタイトーを退職すると明かした。タイトー在籍中には音楽ゲーム『グルーヴコースター』シリーズやiOS、Android向け育成シミュレーションゲーム『ラクガキ キングダム』などの作品へ楽曲を提供していた。

※下田氏がメインテーマ曲を担当した『ラクガキ キングダム』オリジナルサウンドトラックの試聴動画

 下田氏は1982年生まれの静岡県出身。高校生の頃からゲーム音楽の作曲業務に携わっており、ギター・ベース・キーボードのほか、民族楽器なども演奏できるマルチプレイヤーとしての才能を持つ。2007年から所属したインティ・クリエイツで手がけたPS3、Xbox 360用ソフト『ロックマン9 野望の復活!!』(2009)のBGM「WE’RE THE ROBOTS」は同作屈指の人気曲となり、任天堂のアクションゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(2018)ではセルフアレンジ版が収録されている。

 後の2011年に移籍したコーエーテクモゲームスの「ガスト」ブランドでは、PS3用錬金術RPG『エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術師~』(2013)をはじめとする『アトリエ』シリーズ作品の楽曲制作にも携わった。

(画像はカプコン 製品・サービス情報サイト『ロックマン9 野望の復活!!』より)

※『エスカ&ロジーのアトリエ〜黄昏の空の錬金術士〜』の収録曲「蜂群崩壊症候群 -Colony Collapse Disorder-」

 タイトーおよびZUNTATAには、フリーランスでの期間を経て2017年3月に所属。自社作品における作曲のほか、コロプラが運営するiOS、Android向けアクションゲーム『アリス・ギア・アイギス』への楽曲提供やブシロードが配信するiOS、Android向けリズムゲーム『D4DJ Groovy Mix』の編曲も担当していた。

※2018年9月に発売された「アリス・ギア・アイギス オリジナルサウンドトラック」の試聴動画

 下田氏は2021年3月に所属4周年を迎えた際のツイートを引用して、周年イベントへの参加やチームの社長賞授与などの思い出を振り返り「お陰様で充実した時間を過ごす事が出来ました。皆様、本当にありがとうございました。」と関係者やファンへの感謝を述べている。

 今後の活動方針は具体的に言及されていないが、退社を惜しむファンへの反応を引用するかたちで、引き続きゲーム音楽業界を拠点に活動する意欲を示している。今後の活躍にもぜひ注目したいところだ。

(画像はKORG Gadget Home Party Vol.2 | コルグガジェット ホームパーティより)
ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ