「ヤンデレ」の少女となり先輩に近づくキャラクターを排除する恋愛ステルスゲーム『Yandere Simulator』が近日中に正式リリースへ

 開発元YandereDevは、恋愛ゲーム『Yandere Simulator』のリリースが近づいていることをの公式ブログにて明らかにした。
 
 『Yandere Simulator』は主人公「ヤンデレちゃん」(Yandere-chan)を操作し、憧れの「センパイ」(Senpai)との恋を成就させることが目的の恋愛3Dステルスゲーム。10週間にわたり、センパイに近づこうとする10人の恋敵たちを排除することが主題となっている。
 ゲーム内では、何らかの条件で説得しセンパイへの恋を諦めてもらう、といった比較的穏やかな方法から、ターゲットを直接殺害するという手段まで、多様な攻略法が用意されている。
 ポイントとなるのは、これらの目的を人目に触れないまま達成しなければならないことだ。犯罪行為を見咎められる、血痕などの証拠隠滅が不十分といった場合には警察に取り押さえられ、ゲームオーバーとなってしまう。

(画像は「YandereDev」公式Youtubeより)

 授業部活動など、一般的な学生生活のコンテンツも実装されている。授業に出席することでポイントがたまり、能力のアップグレードが可能。「化学」を向上させることで毒を使えるようになったり、「国語」をのばして殺害した相手の遺書を捏造するといった効果が得られる。
 部活動に所属すると、コスチュームがそれぞれの特徴にあったものへと変化する。こちらも、料理部所属の際はナイフを持っていても怪しまれない、演劇部ではお面を使った変装ができるようになるなど、ユニークなメリットが存在する。

(画像は「YandereDev」公式Youtubeより)

 『Yandere Simulator』は総勢10人のライバルの開発が完了し、9月上旬にはエンディングシーンの制作も終了する見通しとのこと。その後、バグやビジュアル面での修正を行った後に正式なリリースへと動きだすようだ。
 現在も、公式サイトではデモ版の配信を行っている。ゲームに興味を持った18歳以上の方はダウンロードしてみるのもいいかもしれない。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ