『マインクラフト』の「村」を現実に実寸大で再現するチャレンジャーが登場。崩壊しては立て直し、ゾンビのようになり果て設営する姿に公式関係者も反応

 『マインクラフト』「村」をリアル空間に実寸大で再現したプロジェクトが海外で話題になっている。動画クリエイター集団の「LOL Team」が挑みYouTubeで公開されている本チャレンジの模様は、メンバーのTikTokの投稿に200万件以上の「いいね」が寄せられ公式関係者も反応を示すなど大きな注目を集めるブームとなった。

@mitch.elley

part 3 no one asked for🤪 link in bio #minecraftirl #minecraftvillage #laughoverlife

♬ Rich boy check – Carson Evans

 舞台に選ばれたのは、アメリカの郊外にあるキャンプ場。トラックの荷台に資材となる総量4トンの段ボールを積み、普段の活動拠点から12時間以上の長いドライブを経てたどり着いたメンバーたちは、まず段ボールの補強から取りかかった。

 というのも、一ヵ月前にも同様のチャレンジを試みたのだが補強なしで臨んだため「風に煽られた段ボールがバラバラに飛び去る」という悲惨な結果を経ていたからだ。今回はそうした失敗の経験を活かし、約500箱の段ボール全てに補強材を打ち込んでいく過酷な作業からスタートを迎えた。

(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)

 補強を済ませ、基礎の半分を建て終えたところで初日は終了。続く翌日、再び集まったチームを待っていたのは絶望的な光景だった。夜間に吹いた強い風が無残にも建築物をなぎ倒していったのだ。ほぼゼロからやり直す事態となり、ゾンビさながらの表情を見せる一同。この日は深夜まで作業に取り組み設営を進めた。

(画像はYouTubeより)

 3日目は柱がたわむトラブルにも見舞われ、さすがに疲労の色が隠し切れない様子のメンバーたち。猛暑が追い打ちをかけるなか急ピッチで作業を進め、基礎部分の設営をほぼ完了して無事を祈りながら現場を後にした。

(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)

 奇跡的に被害はなく、電動式のリフトを使い屋根の取り付けなどの高所作業にも移れた4日目。並行して内装や飾り付けにも着手し、ベットや宝箱、TNTといったインテリアを設え、念願の「マイクラ村」をついに作り上げた。この挑戦は大きな話題を呼び、冒頭でも触れたTikTokのメイキング動画にはXboxの公式アカウントと『マインクラフト』の音楽を手がけたC418氏もコメントを残している。

(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)

 だが、チームの挑戦はこれで終わりではない。彼らはこの後「マイクラ村」をロケ地としたショートムービーを撮影し動画を公開しているので、興味を持たれた方はあわせてご覧いただきたい。なお、気になる村のその後については撮影を終了したのち速やかに撤去された。

@mitch.elley

Reply to @sofathereterd no need to worry about rain! It took us 5 days to build the whole village and we tore it all down right after #laughoverlife

♬ What Do They Know by Mindless Self Indulgence – Nani-Cosplay

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ