Steam版『クッキークリッカー』の同時アクセス数が6万人を突破。強豪タイトルの『デッドバイデイライト』や『レインボーシックス シージ』にも迫る勢い

 9月2日(木)にリマスター版がSteamで配信され、好調なセールスぶりを弊誌でも報じた『クッキークリッカー』だが、その人気はさらなる高まりを見せている。9月6日(月)には同時接続者数が一時6万人を突破直近でもっともプレイされているゲームランキング」のトップ10入りを果たした。

 同プラットフォームにおけるデータを収集し公開している情報サイト「Steam Database」によると、9月8日(水)の日本時間午前5時50分時点では過去最高となる“6万2486人”の同時アクセス数を記録。24時間以内の統計だけに注目すれば、この数字は『デッドバイデイライト』『レインボーシックス シージ』といった強豪マルチプレイタイトルにもあと一歩まで迫るものだ。

Steam版『クッキークリッカー』の同時アクセス数が6万人を突破。強豪タイトルの『デッドバイデイライト』や『レインボーシックス シージ』にも迫る勢い_001
(画像は「Steam Database」※2021年9月8日時点より)
Steam版『クッキークリッカー』の同時アクセス数が6万人を突破。強豪タイトルの『デッドバイデイライト』や『レインボーシックス シージ』にも迫る勢い_002
(画像は「Steam Database」※2021年9月8日時点より)

 『クッキークリッカー』のコミュニティページには100時間超えのプレイヤーらが多数感想を寄せており、6000件以上のレビューが投稿されるなか評価は「圧倒的に好評」を獲得。これらの反応を受けた作者のOrteilことJulien Thiennot氏は、「いつか全てに目を通してみたい」とTwitter上で発言を残している。

 また氏は、9月7日(火)にバグ修正を主な対象とした最新パッチ「バージョン2.042」を公開。これにより自動連打ツールを使用した際に発生する不具合が改善され、スクリプトやブラウザ拡張機能を通じて効率的な生産が可能となった。こうしたユーザーの自由なプレイスタイルを認める寛容な姿勢も、本作の高い人気の一端を担っているといえるだろう。

 Steam版『クッキークリッカー』は、520円(税込)で販売中。なお定額制音楽配信サービスの「Spotify」では、『マインクラフト』の作曲家としても知られるC418氏が手がけた本リマスター版のサウンドトラックが視聴可能となっている。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月6日12時~2023年2月6日13時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ