東京都交響楽団による「すぎやまこういち氏」追悼演奏の映像がYouTubeにて公開。交響組曲「ドラゴンクエストII」より「レクイエム」 を演奏

 東京都交響楽団は、10月20日と21日に行われた定期演奏会にて、9月30日に逝去されたすぎやまこういち氏の追悼演奏を行ったことを明かし、21日の演奏の模様をYouTubeにて公開した。

交響組曲「ドラゴンクエストII」より「レクイエム」 を選出し、都響音楽監督の大野和士氏の指揮により演奏している。

 東京都交響楽団は、すぎやまこういち氏の指揮によるコンサートをしばしば行っており、『交響組曲「ドラゴンクエスト」』シリーズとして『ドラゴンクエスト』のナンバリング作品は全シリーズを録音して、アルバムとしても発売している。

(画像はYouTube「【追悼演奏】すぎやまこういち:交響組曲「ドラゴンクエストⅡ」 より レクイエム / 東京都交響楽団 / 大野和士 / SUGIYAMA: “DRAGON QUEST II” Requiem」より)
(画像はYouTube「【追悼演奏】すぎやまこういち:交響組曲「ドラゴンクエストⅡ」 より レクイエム / 東京都交響楽団 / 大野和士 / SUGIYAMA: “DRAGON QUEST II” Requiem」より)
(画像はYouTube「【追悼演奏】すぎやまこういち:交響組曲「ドラゴンクエストⅡ」 より レクイエム / 東京都交響楽団 / 大野和士 / SUGIYAMA: “DRAGON QUEST II” Requiem」より)

 東京都交響楽団は「たくさんのコンサートでも都響を指揮するなど、長年にわたって都響を支えて頂きました」として、10月20日と21日に行われた定期演奏会の冒頭にて、「レクイエム」 を両日とも追悼演奏をした。

 今回、21日の演奏の模様が公開されているので、すぎやまこういち氏を偲びながら視聴してみてはいかがだろうか。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ