『スターオーシャン6』正式発表、2022年にPS&XboxとPCでリリースへ。トライエースのSFテーマのRPGシリーズがふたたび

 スクウェア・エニックスは本日配信された情報番組「State of Play」にて、『スターオーシャン』シリーズ最新作『スターオーシャン6』(STAR OCEAN THE DIVINE FORCE スターフォース6)を正式発表した。開発はトライエースが担当。2022年にPS4とPS5、さらにXboxOne、 Xbox Series X|S 、PC(Steam)でリリース予定だという。

【※更新 2021/10/28 7:10】 公式サイトに記載されていた対象プラットフォームや開発クレジットを追記・修正しました。

 公開されたデビュートレーラーはPS5でキャプチャされた映像で、シリーズならではの広大な銀河や、広いオープンフィールドを移動アクションで進む様子、巨大なモンスターとの戦闘シーンが披露された。また、主人公はふたり制となっており、黒いウェアを着た金髪の男性レイモンドと白い装束を着た女性レティシアがそれぞれ軸となる。

 PlayStation.Blogにて公開された情報によれば、本作はSFとファンタジーふたつの世界を舞台としており、それらを行き来する英雄たちの選択によって物語は変化していくという。またプレイアブルキャラクターの豊富なラインナップや、ワールド環境を自由に飛び回れる点、視界に入るすべてが冒険の場となる3Dフィールドの探索性などが特徴として挙げられている。ほかにも、シリーズで“最速かつ最強のアクション”を備えた『スターオーシャン』ゲームであるともアピールされている。

 なお今作の音楽は桜庭統氏、キャラクターデザインはあきまん氏、シナリオは五反田善治氏、和ヶ原聡司氏、更伊俊介氏が担当する。

 1996年から続く『スターオーシャン』シリーズは、SFをテーマにしたRPG。2019年にはPS4とNintendo Switch向けに初代のリメイクとなる『スターオーシャン1 First Departure R』が発売されていたが、ナンバリングという意味では2016年の『スターオーシャン5』が最終作となっており、2022年リリースの今作は5年から6年振りの最新作となる。

※画像はすべて配信からキャプチャしたものです。

編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ