『オーバーウォッチ 2』『ディアブロ IV』が2023年以降の発売に変更。新たな発売予定日は未発表、延期の理由は制作の完了と発売後のサポートの充実のため

 Blizzard Entertainmentは、同社が発売を予定している『オーバーウォッチ 2』『ディアブロ IV』の発売延期を発表した。
 こちらは投資家向けの業績報告資料にて明らかにされた情報で、これらふたつのタイトルの開発はここ4半期で大きく進行したとしつつ、当初の想定よりも発売は遅れることが発表。2022年度に見込まれていた売上による貢献は後ろ倒しになる、という形で2022年中の発売が否定された。記事執筆時点では、新たな発売予定日についてアナウンスはされていない。

 延期の理由としては、制作を完了させ、発売後のサポートを充実させるクリエイティブリソースを増やすためとされている。これにより、将来的にコミュニティを満足させ続けることができるとの判断のようだ。
 
 同資料内では『ディアブロ IV』について、長年にわたってユーザーの素晴らしい体験の基盤となるよう設計されており、コミュニティをさらに拡張する要素が整っていると紹介している。
 また『オーバーウォッチ 2』の情報が公開、さらにプロプレイヤーによるテストプレイも行われた2021年9月の「オーバーウォッチ リーグ グランドファイナル」は、同リーグで過去最多の視聴者を集めたゲームであったとのこと。春からはじまる来シーズンのオーバーウォッチ リーグについては、予定通り『オーバーウォッチ 2』の早期ビルド版が用いられることが明らかにされている。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ