『エルデンリング』対応スペックの詳細が明らかに。最大4Kおよび60fpsの性能を発揮、一部機種ではHDRやレイトレーシング機能もサポート

 フロム・ソフトウェアによる新作アクションRPG『エルデンリング』の対応スペックが、バンダイナムコエンターテインメントの海外版ウェブサイトで公開された。2022年2月にPS5、PS4、Xbox Series X|S、Xbox One、PC(Steam)に向け発売を控えた同作の、各プラットフォームにおける性能が明らかとなった形だ。

『エルデンリング』対応スペックの詳細が明らかに。最大4Kおよび60fpsの性能を発揮、一部機種ではHDRやレイトレーシング機能もサポート_001
(画像は「バンダイナムコエンターテイメント」海外版公式サイトより)

 11月4日(木)には20分近くにおよぶゲーム本編の映像が公開され、その圧倒的な美しさが大きな注目を集めている同作。PS5では解像度は最大4Kまで、PS4ではフルHDまで設定が可能だという。フレームレートは前者が60fps、後者が30fps(パフォーマンス優先モード使用時)まで対応。いずれもHDR機能を利用できるほか、PS5ではレイトレーシングによる光や影の美麗な描写も再現できるとのこと。

『エルデンリング』対応スペックの詳細が明らかに。最大4Kおよび60fpsの性能を発揮、一部機種ではHDRやレイトレーシング機能もサポート_002
(画像は「バンダイナムコエンターテイメント」海外版公式サイトより)

 一方のXbox系統においては、Xbox Series XとXbox One Xの2機種が最大4Kの解像度に対応。Xbox Series SはWQHDに、Xbox OneはフルHDまでのグラフイックが設定できる。フレームレートの数値はXbox Series X|Sが最大60fps、Xbox OneとXbox One Xが30fpsまで楽しめる仕様だ。
 HDR機能はXbox One以外の全機種でサポートされており、レイトレーシングはXbox Series Xでのみ利用できる。

 PCは最大4Kおよび60fpsに対応し、HDRレイトレーシングの両機能とも利用が可能だ。なお上記のすべての機種において4KやHDRを利用する場合は、それぞれの画質や機能に対応したモニターが必要となる。

『エルデンリング』対応スペックの詳細が明らかに。最大4Kおよび60fpsの性能を発揮、一部機種ではHDRやレイトレーシング機能もサポート_003
(画像は『エルデンリング』公式サイトより)

 『エルデンリング』は、2022年2月25日(金)に発売予定。PS5、PS4、Xbox Series X|S、Xbox One、PC(Steam)へ向けたダウンロード版、パッケージ版とも事前予約の受付を開始している。価格は通常版が9240円、特典付きのデジタルデラックス版が9900円(各税込)となっている。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ