謎に包まれたカプコンの次世代機向け新作『プラグマタ』の発売時期が2022年から2023年に変更へ

 カプコンは、次世代機向けのアクション・アドベンチャー『プラグマタ』の発売時期を2022年から2023年に変更すると発表し、新しいアートワークを公開した。

 『プラグマタ』は、重厚な世界観とシナリオで、ディストピアと化した近未来の月面世界が描かれるアクション・アドベンチャー。記事執筆時点での公式Twitterなどの表記によれば、対象プラットフォームはPS5、Xbox Series X、PC(Steam)が予定されている。

 2020年6月の配信イベント「PS5 THE FUTURE OF GAMING SHOW」にて発表されたカプコンの新作ゲームだが、その詳細は謎に包まれており、今回の発売時期変更のアナウンスも発表以来の公式Twitterアカウントの更新となる。

(画像はYouTube「『プラグマタ』 Annoucement Trailer」より)
(画像はYouTube「『プラグマタ』 Annoucement Trailer」より)
(画像はYouTube「『プラグマタ』 Annoucement Trailer」より)
(画像はYouTube「『プラグマタ』 Annoucement Trailer」より)

 リアルタイムレイトレーシングによるグラフィック表現や、徹底した物理演算など、次世代機のパワーを存分に活かした作品となり、「リアルな写実表現による没入感と、過酷な環境下でのアクションが織りなす、未体験のゲームプレイ」になるという。

 発表時に公開されたアナウンス・トレーラーでは宇宙服を着た人物がおそらくニューヨークと思われる場所を歩くシーンからはじまり、ホログラムの猫を従えた金髪の少女と出会う。すると空からは人工衛星が天井を突き破りながら現れ、この都市は宇宙空間に建造されていたものだったことが判明するという意外性のあるものとなっている。

 残念ながら発売時期が変更となってしまった新作。謎に包まれている作品の一端がいよいよ判明する続報に期待したい。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ