「バットマン」や「トムとジェリー」などワーナー世界の人気キャラが大乱闘する『MultiVersus』正式発表。基本プレイ無料で2022年のリリースへ

 Warner Bros. Gamesは11月18日(木)、「バットマン」「スーパーマン」などの人気キャラクターたちが対戦する格闘アクションゲーム『MultiVersus』を2022年にリリースすると発表した。

 基本プレイ無料でPS5、PS4、Xbox Series X|S、Xbox One、PC(Steam)向けに展開を予定、オンラインでのバトルやプラットフォームをまたいだクロスプレイにも対応する。

 “ワーナー版スマブラ”として幾度も開発のうわさが報じられてきたが、ついに正式な発表を迎えた『MultiVersus』。トレイラーも解禁となり、作品の世界を超えて戦うキャラクターらの姿を目にできる。今回公開された登場キャラは以下のとおり。

(画像は『MultiVersus』公式サイトより)

バットマン(DCヒーロー)
スーパーマン(DCヒーロー)
ワンダーウーマン(DCヒーロー)
ハーレイ・クイン(DCヴィラン)
ノーヴィル・“シャギー”・ロジャース (スクービー・ドゥー)
バッグス・バニー(ルーニー・テューンズ)
アリア・スターク(ゲーム・オブ・スローンズ)
ジェイク(アドベンチャー・タイム)
フィン(アドベンチャー・タイム)
スティーブン・ユニバース(スティーブン・ユニバース)
ガーネット(スティーブン・ユニバース)
トムとジェリー(トムとジェリー)
レインドッグ(オリジナルキャラクター)

 プレイモードは2対2でのバトルが中心となり、サポートに特化したキャラクター(スティーブン・ユニバース、レインドッグ)もみられるのが特徴。1対1のタイマンや最大4人での同時対戦もローカルとオンラインで楽しめる。

 バットマンの「バットケイブ」など各キャラにちなんだステージや見た目を変えるスキンも用意され、キャラクターやゲーム内イベントとあわせ、随時行われるアップデートで新たな種類が追加されていく模様だ。

(画像は『MultiVersus』公式サイトより)
(画像はYouTube「MultiVersus – Official First Look Reveal」より)
(画像は『MultiVersus』公式サイトより)

 同作はハード間での進捗を共有できるクロスプログレッションにも対応するほか、シーズン制コンテンツも展開を予定。ギルドなどのソーシャル機能にも力を入れているとのこと。公式サイトでは今後テストプレイヤーを募集する旨が伝えられ、事前登録の受け付けを開始している。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ