Steamで『デス・ストランディング』が史上最安値の2277円にて販売中。5000円以上もお得な破格の70%オフセールは11月25日の午前3時まで

 デジタル版ゲームを販売するSteamは11月19日(金)、『デス・ストランディング』のセールを開始した。同ストアの史上最安値を更新する70%オフの割引価格で、通常よりも5000円以上お買い得な2277円(税込)となっている。期間は11月25日(木)の午前3時まで。

(画像はSteamより)

 『デス・ストランディング』は、『メタルギア』シリーズなどを手がけた小島秀夫氏が率いるコジマプロダクション最新作。原因不明の災厄により荒廃した北米大陸を舞台に、配達人(ポーター)の主人公サム・ブリッジズが依頼をこなしつつ世界をつなぐ旅路を描く。

 同作は2019年の発売以降、「The Game Awards」「ベストゲーム演出賞」をはじめ数々のゲームアワードを受賞しており、2021年10月にはNHKのゲーム教養番組『ゲームゲノム』の初回で特集も放送された国内外で高い評価を誇るタイトルだ。

(画像はSteam『デス・ストランディング』より)

 Steamではこれまでにも何度かセールが実施されているが、60%オフの3038円最安価格となっていた。今回はそれをさらに1割下回る破格の値段。PC版は高フレームレートやフォトモード、ウルトラワイドモニターといったプレイを快適に楽しめる機能も搭載されている。購入を検討されている方には絶好の機会だろう。

 弊誌では同作のレビューも発売直後に掲載している。『デス・ストランディング』の豊かな世界の魅力が感じられる記事となっているので、あわせてご覧いただけると幸いだ。

【あわせて読みたい】

『DEATH STRANDING』はオープンワールドを一歩先に押し進め、「文明体験装置」から「文明生成装置」へと再構築した

『デス・ストランディング』を遊んでいて、最初に感銘を受けたのは、過去に誰かが歩いた足跡が「道」となって目の前に現われたときだった。荒廃した文明社会の、荒廃したフィールドに、世界中に数多存在するゲームプレイヤー達の緩い繋がりによって、「文明」そのものを再構築し、体験する。本作はそのようなゲームだったのである。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ