未知のウイルスによって感染が拡大しているクルーズ船を救うサバイバル・シミュレーション『ゴーストシップ』発表。どこの港も停泊を許してくれないなか、疫病の専門家として乗客を救う

 Trigger Labsは、サバイバル・シミュレーションゲーム『ゴーストシップ』(『Ghost Ship』)を発表し、あわせてSteamのストアページとトレーラーを公開した。

 『ゴーストシップ』は、未知のウイルスによって感染が拡大しているクルーズ船を救うために、プレイヤーは疫病の専門家として立ち向かうサバイバル・シミュレーション。

 舞台は大海原に取り残されたクルーズ船。乗組員と乗客を5000人乗せることができるこの大型の船では、謎のウイルスによる感染が拡大がはじまりパニックになっている。どの港も感染を恐れて停泊することを許してくれない状況で、プレイヤーは疫病の専門家として乗客を救い、ひいては世界を救うために奮闘する。

(画像はSteam:Ghost Shipより)
(画像はSteam:Ghost Shipより)
(画像はSteam:Ghost Shipより)
(画像はSteam:Ghost Shipより)

 ゲームは時間的なプレッシャーのなか、限られた医薬品や食糧を適切に処置し、事故が起きる可能性を減らし、生存率を向上させていかなければならない。パニックなっているクルーズ船を制御下に置いて、安全に港に戻ることが目的だ。

 公開されたトレーラーでは、船内がウイルスでパニックになっているだけでなく、船底に穴が開いて海水が流入してくるという極限状態が描かれている。

 発売日、価格などは未定だが、気になった人はウィッシュリストに登録してみてはいかがだろうか。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ