『マインクラフト』大型アプデ「洞窟と崖」第2弾が配信開始。天地が広がり洞窟も巨大化、ダイナミックな冒険が楽しめる圧巻の世界に

 Mojang Studiosは日本時間12月1日(水)、『マインクラフト』における大型アップデート「洞窟と崖」の第2弾(バージョン1.18)の配信を開始した。

 2021年6月に「ヤギ」、「ウーパールーパー」といった動物Mobや「アメジスト」などの新鉱石を含む第1弾(バージョン1.17)が配信された同アップデート。当初は一斉リリースが予定されていたが、コンテンツの調整や技術的なチャレンジのため、回数を分けて実施する運びとなった。

 今回追加された内容は、地形生成に関わるものが中心。ワールドの高さ制限が緩和されることで、天地のブロック幅が128増えダイナミックな景色が楽しめるようになった。また、洞窟においても細長い形状の「スパゲティ洞窟」や広大な「チーズ洞窟」などが加わり、複雑かつ巨大な空間を冒険できる。

(画像は『マインクラフト』公式サイトより)
(画像は『マインクラフト』公式サイトより)
(画像はYouTube「Minecraft Live 2021: The Caves & Cliffs Update」より)

 本アップデートの詳細は公式サイトのパッチノートからも確認が可能だ。一方で、強力な敵キャラ「ウォーデン」が待つ地底バイオームなどの新要素は、2022年に配信予定の大型アップデート「The Wild Update」バージョン1.19)に持ち越される。

 同アップデートはJava版とBedrock版の両方に対応し、PS5、PS4、Nintendo Switch、Xbox Series X|S、Xbox One、PC(Windows、Mac、Linux)およびiOS/Androidに向けて配信中だ。

【あわせて読みたい】

今の『マイクラ』ってどうなってるの? ダイヤ装備はスイカと交換でゲットできるし、天地が128ブロック増えて地形生成がすごいことに。ダイナミックな進化を遂げた最新1.18版『マイクラ』はとにかく「冒険」が楽しい!

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ