シネマチック捜査アドベンチャー『ディスクロニア: CA』クラウドファンディングは1500人以上の支援を受けて約2178万円を調達。目標の5倍以上で成功を収める

 MyDearestは、11月30日(火)まで実施していたシネマチック捜査アドベンチャーゲーム『DYSCHRONIA: Chronos Alternate』(以下、ディスクロニア: CA)のクラウドファンディングプロジェクトについて、400万円の目標額に対して544%に相当する2178万2100円の支援を得られたと発表した。

 支援者の総数は1542名。第3のネクストゴールに設定していた1400人の支援を満たしているため、特製デザインのモーテルキーホルダーがすべての支援者に無料で提供される。

(画像はVR時代到来の鐘を打ち鳴らすゲーム「ディスクロニア:CA」制作プロジェクト始動! – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)より)

 『ディスクロニア: CA』は、オリジナルシリーズ「クロノスユニバース」を展開するMyDearestが、実写インタラクティブムービー『Death Come True(デスカムトゥルー)』(2020)を手がけたイザナギゲームズと共同で制作している新作タイトルである。本作はOculus Quest 2へ向けた3部作の配信を2022年春から予定しているほか、2022年冬にはNintendo Switch向けのフルパッケージも配信。VRと非VRの両面で展開されていく。

 本作のクラウドファンディングについては、10月末のプロジェクト開始からわずか4分で目標額を達成したことが最初に伝えられた。また、実施期間中には女性VTuberグループ「ホロライブ」の星街すいせいさんがシリーズテーマソングを担当するものや、シリーズ前作『ALTDEUS:Beyond Chronos』(アルトデウス:ビヨンド クロノス)でキャストを務めた速水奨さんと奥野香耶さんの出演情報も明らかとなっている。

シネマチック捜査アドベンチャー『ディスクロニア: CA』に速水奨さんと奥野香耶さんの出演が決定。サウンドノベルやYouTubeアニメなどシリーズの新展開も明らかに

プレスリリースの全文は以下のとおり。


「ディスクロニア: CA」クラウドファンディングが総支援者数1,542名・支援総額21,782,100円を達成
メインスタッフからの感謝のメッセージを公開

MyDearest株式会社(以下MyDearest)は、2021年10月29日(金)から11月30日(火)まで実施していた「DYSCHRONIA: Chronos Alternate(以下ディスクロニア: CA)」制作プロジェクトのクラウドファンディングにて、総支援者数1,542名・支援総額21,782,100円を達成しましたことをご報告いたします。

 このクラウドファンディングは、「東京クロノス」「ALTDEUS: Beyond Chronos」に続く最新タイトル「ディスクロニア: CA」制作に向けて実施。開始4分で目標金額に到達した後もたくさんの方にご支援をいただき、3度にわたって挑戦したネクストゴールもすべて達成いたしました。皆様の暖かい応援に心より感謝いたします。

■「ディスクロニア: CA」メインスタッフメッセージ

【ディレクター / 原案・メインシナリオ 末岡青】

制作共犯者になってくださった皆様、ありがとうございます!

今作『ディスクロニア: CA』は前作までとがらっと変わり、プレイヤーの「行動」によって謎が紐解かれていくゲームとしての物語体験をより重視した作品になっています。

開発は挑戦の連続、手探りの多い道のりですが、わたしはVRで物語体験を追求することの可能性を信じています。Switch版でもVR開発で得た知見を活かして、Switchならではの没入体験を追求したいと思います。

多くの人に支援頂き、わたしたちと一緒に進んで頂けることがとても嬉しいです。リリースまでの道程も楽しんで頂けますように。

【総合プロデューサー 岸上健人】

皆様この度は『ディスクロニア: CA』のクラウドファンディングをご支援いただき本当にありがとうございます!終盤の怒涛の盛り上がりで支援者の数が激増したこと、本当に大興奮で感謝しかありません。

『東京クロノス』や『アルトデウス: BC』など僕らの前作から支援してくださっている方も、今回初めてご支援くださった方も、これからが本場です!!皆様とともにVR、そしてゲーム業界の歴史を変えるような作品を作って盛り上げていければと思います。

皆様や僕らは歴史の目撃者です!ただ目撃者であるだけではつまらないので、僕らで歴史を作りましょう!!これから沢山の胸躍ることをご一緒できればと思います!!何卒宜しくお願いいたします!

【総合プロデューサー 梅田慎介】

岸上さん、ディレクターの末岡さんはじめMyDearestの方々と一緒にこのプロジェクトを進めている中で、彼らの物凄い熱量を日々感じて常にワクワクしているのですが、このクラウドファンディングで共犯者になっていただける支援者の皆様の熱量も同じように超アツく感じております。本当にありがとうございます!我々、イザナギゲームズも熱量を持って引き続き邁進していきます。

【サウンドプロデューサー / ディレクター 郡陽介】

僕らの仲間になってくださった支援者の皆様、本当にありがとうございました。

「7days」が流れるPVは皆さんご覧いただけましたでしょうか?今作の楽曲は『ALTDEUS: BC』とは別のテイストも合わさったような音楽も作っています。僕にとっても挑戦的なこの作品。絶賛制作中です。

クロノスの世界観を踏襲しつつ今までとは違う雰囲気を掛け合わせていくという大変さを感じつつも、新しい世界が拓けていくこの感覚がとても刺激的です。

皆さんの熱意と共に音を通じて最高の作品をお届けできるように頑張ります。

■『DYSCHRONIA: Chronos Alternare』ストーリー

「この楽園は、夢に裁かれる。」

海上都市「アストラム・クローズ」
犯罪発生率0.001%。
あらゆる犯罪が”夢”によって未然に防がれる場所。

“楽園” と呼ばれるこの都市で、
都市の創設者アルバート博士が殺害されるという
“”起こるはずのない”” 事件が発生する。

特別監察官に着任した「ハル」は、都市からの要請を受け、
この異常事態を解明すべく捜査に当たる。

なぜ、博士は殺されたのか。
この美しい都市に一体何が起きているのか。

左手に宿る「隠された過去」を暴く能力で
真実に近づくほどに、危険は増していく。

12年間動くことのなかった時計塔。

その終末の鐘が鳴り響くとき、最後の7日間が幕を開けるー

■作品詳細

タイトル:
DYSCHRONIA: Chronos Alternate
対応ハード: Nintendo Switch (Non-VR) / Oculus Quest 2 (VR)
言語: 日本語 / 英語 / 中国語 / ドイツ語 / フランス語 / スペイン語
音声対応 :
開発元: MyDearest株式会社(MyDearest Inc.)/ 株式会社イザナギゲームズ(Izanagi Games, Inc.)
ジャンル: VRノンストップ捜査アクション(VR) / シネマチック捜査アドベンチャー(コンソール)
プレイヤー: 1名
販売時期:
[Oculus Quest 2版(VR)]
EpidodeⅠ- 2022年春 / EpidodeⅡ- 2022年夏 / EpidodeⅢ- 2022年冬

[Nintendo Switch版(Non-VR)]
Full Episode – 2022年冬

※対応言語は今後増える可能性があります。
※他デバイス / プラットフォームに関しては追ってお知らせいたします。
※ Nintendo Switchは任天堂の商標です。

■キャスト
ハル・サイオン: CV.千葉翔也
マイア・ガネット:CV.和氣あず未
ノエル・ガネット:CV.上村祐翔
システリア:CV.ファイルーズあい
アッシュ・シェパード:CV.小林裕介
ケイス・トウザキ:CV.諏訪部順一
アイリ・クローバー:CV.芹澤優
エレイン・コーディア:CV.石川由依
アルバート・ラムファード:CV.速水奨
リリィ:CV.鬼頭明里

■スタッフ
ディレクター / 原案・メインシナリオ: 末岡青
キャラクターデザイン:LAM
シナリオ: 下川輝宏, 高島雄哉(SF考証)
音楽:郡陽介

「ディスクロニア: CA」公式サイト https://dyschroniaca.com/
「ディスクロニア: CA」公式Twitter https://twitter.com/dyschronia_jp

クロノスユニバース公式Twitter:
https://twitter.com/chronos_unv

クロノスユニバース公式YouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCzYfmRE2d6uWI3WorYAbXTw/videos

ユーザー参加型共犯者コミュニティ「クロノスアジト」:https://chronos-universe.com/lp/chronosagit/

■MyDearestについて

会社名 : MyDearest株式会社(MyDearest Inc.)
所在地:〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2丁目7−15 ザ・パークレックス日本橋馬喰町5F
設立:2016年4月
代表:代表取締役CEO 岸上健人

MyDearest株式会社は2019年に『東京クロノス』、2020年に『アルトデウス: BC』をリリースしたVRスタートアップ。企画・開発。音楽・プログラム・デザインなど全ての領域にクリエイターが揃っており、「ソードアート・オンライン」の担当編集として著名な、株式会社ストレートエッジ代表取締役の三木一馬氏もアドバイザーとして参画している。

受賞歴
・第二回日本アントレプレナー大賞エンタメ部門受賞
・CAMPFIRE AWARDエンタメ部門受賞
・『ALTDEUS: Beyond Chronos』ファミ通・電撃ゲームアワード2020 アドベンチャー部門最優秀賞受賞
・『ALTDEUS: Beyond Chronos』 CEDEC AWARD 2021 ゲームデザイン部門優秀賞受賞

©Project DYSCHRONIA.


ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ