フランス革命下でオートマタ(機械人形)が「ルイ16世のロボット軍団」と戦うアクションRPG『スチールライジング』発表。2022年夏発売へ

 ゲームアワード「The Game Awards 2021」にて、ソウルライクのアクションRPG『スチールライジング』が発表された。また3gooは、本作の日本語版をリリースすると発表した。日本語版の発売は2022年夏。プラットフォームは未定。

 なお海外向けには2022年6月発売、対象プラットフォームはPS5、Xbox Series X|S、PC(Steam、Epic Games Store)とアナウンスされている。

 『スチールライジング』は、フランス革命下のパリで、オートマタ(機械人形)のアイギスルイ16世のロボット軍団に立ち向かうアクションRPG。

 舞台は炎が燃え盛り、血が流れる革命の真っ只中のパリ。主人公アイギスは宮廷で踊りをこなすヴォーカンソンが生み出した最高傑作のオートマタだ。その後、アイギスはマリー・アントワネットの護衛を務める戦士となった。

 こうしてアイギスは王妃の命令により、闇に飲み込まれたパリを救わなければならない。史実では時計好きのルイ16世がロボット軍団を作り、反乱者を虐殺しているからだ。狂気におかされた邪悪な王の野望を打ち砕き、フランス革命を成功に導こう。

フランス革命下でオートマタ(機械人形)が「ルイ16世のロボット軍団」と戦うアクションRPG『スチールライジング』発表。2022年夏発売へ_001
(画像はYouTube「スチールライジング│アナウンストレーラー」より)
フランス革命下でオートマタ(機械人形)が「ルイ16世のロボット軍団」と戦うアクションRPG『スチールライジング』発表。2022年夏発売へ_002
(画像はYouTube「スチールライジング│アナウンストレーラー」より)
フランス革命下でオートマタ(機械人形)が「ルイ16世のロボット軍団」と戦うアクションRPG『スチールライジング』発表。2022年夏発売へ_003
(画像はYouTube「スチールライジング│アナウンストレーラー」より)
フランス革命下でオートマタ(機械人形)が「ルイ16世のロボット軍団」と戦うアクションRPG『スチールライジング』発表。2022年夏発売へ_004
フランス革命下でオートマタ(機械人形)が「ルイ16世のロボット軍団」と戦うアクションRPG『スチールライジング』発表。2022年夏発売へ_005

 本作は自分のプレイスタイルに合わせてアイギスのからくりを調整することで、戦士や踊り子、元素の力を操る奇術師になることが可能だ。プレイヤーの反射神経と腕前が一秒ごとに限界まで試されるバトルが待ち構えており、強大なボスも登場するという。

 フランス革命というゲームでは少々、異色な世界観を背景にどのようなストーリーが展開するのか気になるところ。フランス革命ではダントンやロベスピエールなどさまざまな革命家が登場したが、本作にも登場を期待したいところだ。

 アクションRPG『スチールライジング』は、2022年夏に発売予定だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ