スティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務める『Halo』原作の実写ドラマシリーズが発表。国内ではU-NEXTにて配信を予定

 パラマウントプラスは12月10日、『Halo』を原作とする実写ドラマシリーズが発表。海外向けストリーミングサービスのパラマウントプラスで配信される。発表によると、2022年9月からの配信開始を予定している。

 なお、日本での配信は、ViacomCBSグローバル・ディストリビューション・グループと日本での独占ライセンスパートナー契約を締結している動画配信サービスのU-NEXTが実施する予定だ。

スティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務める『Halo』原作の実写ドラマシリーズが発表。国内ではU-NEXTにて配信を予定_001

 本作はスティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務める。また、公開されたティーザー映像の動画概要欄によると、マスターチーフ、ジョン-117役がパブロ・シュレイバー、ハルシー博士役がナターシャ・マルケホーン、コルタナ役がジェン・テイラー、ソーレン-066役がボキーム・ウッドバインとなる。

 興味がある読者は、『Halo』ドラマシリーズのSNSをフォローして続報を待とう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ