映画『マトリックス』の世界を元にしたUnreal Engine 5の『The Matrix Awakens』のダウンロード配信が正式にスタート。実写と判別不可能な驚異的な再現性

 Epic Gamesは12月10日、映画『マトリックス』の世界を元にしたUnreal Engine 5の技術デモ『The Matrix Awakens: An Unreal Engine 5 Experience』が利用可能になったと発表し、あわせて新たなティーザー映像を公開した。対応プラットフォームはPS5Xbox Series X|Sとなる。また、PSストアページによるとテキストは日本語に対応する。

 The Game Awards 2021では、主演を務めるキアヌ・リーブストリニティ役キャリー=アン・モス作品の詳細を発表した。ふたりは『The Matrix Awakens: An Unreal Engine 5 Experience』に出演し、Unreal Engine 5の技術で『マトリックス』シリーズの世界を体験できる作品となる。

 本作は映画『マトリックス』三部作に関わったチームメンバーとラナ・ウォシャウスキー監督Epic Gamesに加え SideFXEvil Eye PicturesThe CoalitionWetaFXなどのパートナー企業が共同で制作したという。

映画『マトリックス』の世界を元にしたUnreal Engine 5の『The Matrix Awakens』のダウンロード配信が正式にスタート。実写と判別不可能な驚異的な再現性_001
(画像はTHE GAME AWARDS 2021: Official Livestream Today, 7:30p ET / 4:30p PT / 12:30a GMT – YouTubeより)

 『The Matrix Awakens』は徹底したフォトリアルな3DCG空間をリアルタイムで体験できる作品となっており、5月26日に早期アクセス版がリリースされたUnreal Engine 5の機能を使用して製作されている。

 Unreal Engineの発表によると、数億、あるいは数十億ポリゴンの映画品質のソースアートをUnreal Engineで使用可能とするNanite、光源から直接表面に当たる光のみならず、照り返しなどの間接光を再現するシステムであるグローバルイルミネーションをリアルタイムでシミュレートするLumenにより、映画の様な写実的なビジュアルをインタラクティブに体験できるという。

 また、ゲーム内の車両、キャラクターの服、建物の破壊の動きはUnreal EngineChaos(ケイオス)物理システムを駆使して描かれており、同じクラッシュが再度起こることはないという。

 さらに、作中に登場するキアヌ・リーブスとキャリー=アン・モスは、顔の高忠実度のキャプチャと対象の形と動きを同時に記録する4Dキャプチャを使用することで、驚異的にリアルなデジタルヒューマンとして描かれる。あわせてUnreal Engineのデジタルヒューマンを作成するシステムMetaHuman Creator」のローンチキャラクターであるIOも主要キャラクターとして登場すると発表され、本作では実在の人物と架空の人物が違和感無く、再現性の高いビジュアルで共演することとなるだろう。

映画『マトリックス』の世界を元にしたUnreal Engine 5の『The Matrix Awakens』のダウンロード配信が正式にスタート。実写と判別不可能な驚異的な再現性_006
(画像はThe Matrix Awakens: An Unreal Engine 5 Experience のご紹介 – Unreal Engineより)

 今回発表されたティーザー映像やスクリーンショットは、正にシネマティックな美しさで、実写と判別不可能なビジュアルとなっている。

 現実と『マトリックス』の世界を大いに近づけた本作を、ぜひ実際に遊んでみては如何だろうか。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ