旧正月(春節)を祝い、限定デザインのXbox Series Sとコントローラーが抽選で当たるキャンペーンが開催中。おめでたい赤に干支の虎が描かれた縁起アイテム

 マイクロソフトは1月22日(土)、中華圏における旧正月(春節)の到来と干支である虎にちなみ、限定デザインのXbox Series Sとワイヤレスコントローラーのセットを抽選で配布するキャンペーンをTwitterを通じて開始した。

 日本国内も参加対象となっており、該当の投稿をリツイートすることで応募が可能だ。エントリー期間は日本時間2月4日(金)の午後2時まで

 旧正月は中国をはじめ、シンガポール、マレーシアなど同国ゆかりの人々が多く住む国や地域に根付く祝祭日。年間でもっとも盛大に祝われる時期として知られ、各国民が一斉に大型連休を過ごす世界的行事となっている。

 太陰太陽暦に基づき毎年期間の異なる旧正月は、2022年は1月31日(月)よりスタート。その開始に先がけ、今回のキャンペーンには計15セットの賞品が用意された。旧正月を象徴するおめでたい赤をメインカラーに、墨絵を彷彿とさせる深い色合いの黒で中国のイラストレーター・Bu2ma氏による虎の絵が描かれている。

 また、Xbox Series S本体の側面にはゴールドで記された「虎年大吉」の文字。写真からはうかがえないが、金色の「虎」の字はコントローラーの背面にも描かれているとのことで、幸運を呼び込むにふさわしい縁起尽くしのセットだ。

 キャンペーンの参加にあたっては、応募時点で「Xbox Live」のサポート地域に居住しているのが条件。日本在住の方はこの事項を満たしているが、同時に18歳以上の年齢制限が加わる点や、マイクロソフト関連企業の従業員とその家族は応募不可である点にも注意されたい。キャンペーンの要項は公式サイト(英語)より確認できる。

 マイクロソフトのCary Chen氏は、「自信と強い意志を表す虎には、世界中に広がるXboxファミリーと通じる点があります。私たちチームはまさに虎のごとく、ゲーミングの喜びを地球上の全員へと届けていく所存です」と話している。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ