『FFオリジン』テーマソングがまさかの1969年ヒット曲「MY WAY」(フランク・シナトラ)に決定。主人公「ジャック」の心情や生きざまに通じる歌詞から

 スクウェア・エニックスは1月25日(火)、3月18日(金)の発売を控えるアクションRPG『STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN』(以下、FFオリジン)のテーマソングがフランク・シナトラの「MY WAY」であることを発表した。あわせて、同楽曲を用いた映像が公開されている。

 『FFオリジン』は、スクウェア・エニックスとコーエーテクモゲームスの「Team NINJA」の協力体制のもとで開発される、高難度アクションRPGだ。ふたつのジョブを瞬時に切り替えながら戦える特殊な「ジョブシステム」や、攻防の要となる「ブレイクゲージ」の応酬など、瞬時の判断が求められるゲーム性が特徴である。

 ジョブの育成や武器、防具を収集してキャラクターを強化していく育成要素も充実しており、最大3人でのマルチプレイにも対応。マルチプレイの場合は、装備品などはプレイヤーごとにそれぞれ入手する形となる。

『FFオリジン』テーマソングがまさかの1969年ヒット曲「MY WAY」(フランク・シナトラ)に決定。主人公「ジャック」の心情や生きざまに通じる歌詞から_001
(画像は『STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN』公式サイトより)

 今回、トレーラーにも使用されているフランク・シナトラの「MY WAY」は1969年に発表されて以降、現代まで世界中で愛される名曲である。『FFオリジン』の主人公「ジャック」の心情や生きざまに相通ずるものがあるということで、今回テーマソングに選ばれたという。

 『FFオリジン』は3月18日(金)の発売を予定、対応プラットフォームはPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Epic Games Store)となる。3月17日(木)までの予約購入では、武器「ブレイブハート」と防具「光の盾」にくわえ、3月17日(木)0時からプレイできるようになるアーリーアクセス権が入手可能となっている。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ