怒れる巨大ガニとなり街を襲う『Attack of the Giant Crab』発売開始。2本のハサミを振り回し、海を汚す愚かな人類へ制裁を加える

 ゲーム開発スタジオのTensionSpliceは1月29日(土)、巨大なカニとなって街を破壊するアクションゲーム『Attack of the Giant Crab』をPC(Steam)向けにリリースした。

 『Attack of the Giant Crab』は、海洋汚染に怒りを覚えた巨大ガニが海より現れ、ハサミを振り回して人類を襲撃するアクションゲーム。持て余す強大な力を駆使して愚かな人間たちへと制裁を加える。

 巨大ガニは触れるだけで街の建造物を次々と粉砕。進行を止めようと攻撃してくる小うるさい軍隊には、ハサミをお見舞いしたり近くへ落ちているオブジェクトの残骸を投げつけて黙らせよう。

 また、巨大ガニにはいくつかの特殊能力も備わっている。両目から発せられるレーザーや高速移動、ダメージを受けた身体を自己修復するヒーリングスキルを前に、人類の技術力はもはや成すすべもない。

怒れる巨大ガニとなり街を襲う『Attack of the Giant Crab』発売開始。2本のハサミを振り回し、海を汚す愚かな人類へ制裁を加える_001
(画像はSteam『Attack of the Giant Crab』より)
怒れる巨大ガニとなり街を襲う『Attack of the Giant Crab』発売開始。2本のハサミを振り回し、海を汚す愚かな人類へ制裁を加える_002
(画像はSteam『Attack of the Giant Crab』より)
怒れる巨大ガニとなり街を襲う『Attack of the Giant Crab』発売開始。2本のハサミを振り回し、海を汚す愚かな人類へ制裁を加える_003
(画像はSteam『Attack of the Giant Crab』より)

 だが敵は人類のみならず、巨大なニワトリやメカガニ、爆撃するカモメといった変異生物や地球を侵略するエイリアンとの戦いも行く手には待ち受けている。見せ場では効果音を入れることもできるので、カメラ視点の操作とあわせてドラマチックな場面を特撮映画のように演出して楽しもう。

 一見ケレン味あふれる作品ながら、背景には「環境問題をポジティブに考えよう」という真摯なメッセージも込められた『Attack of the Giant Crab』。販売価格は820円。日本語には未対応なものの、2月5日(土)までは25%オフの615円(価格はすべて税込)で購入できる。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ