『FF7 リメイク』の続報についてプロデューサー北瀬氏が言及。「年内にはお伝えしたい」と2022年内の最新情報を示唆

 スクウェア・エニックスは、情報番組「FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』公式生放送#1 ~FFVII 25th記念配信~」にて、「『FINAL FANTASY VII REMAKE』の続報は今年中にお伝えしたい」と、続報の公開を示唆した。

 『FINAL FANTASY VII REMAKE』は、1997年に発売した『ファイナルファンタジー7』をフルリメイクした作品で、「分作」として制作が進められていることが明かされている。リメイクの第1作目は、オリジナル版の序盤にあたるミッドガル脱出までが描かれている。

 次世代機向けのアップグレートと、ユフィの新規エピソードを含む『FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE』が2021年6月に発売されたが、今回、オリジナル版のディレクターであり、リメイクプロジェクトのプロデューサーの北瀬佳範氏から「今年中にお伝えしたいと思いますので、ぜひ期待して待っていてください」と言及された形だ。

『FF7 リメイク』の続報についてプロデューサー北瀬氏が言及。「年内にはお伝えしたい」と2022年内の最新情報を示唆_001
(画像はFINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE | いますぐダウンロードして購入 – Epic Games Storeより)
『FF7 リメイク』の続報についてプロデューサー北瀬氏が言及。「年内にはお伝えしたい」と2022年内の最新情報を示唆_002
(画像はFINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE | いますぐダウンロードして購入 – Epic Games Storeより)
『FF7 リメイク』の続報についてプロデューサー北瀬氏が言及。「年内にはお伝えしたい」と2022年内の最新情報を示唆_003
(画像はFINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE | いますぐダウンロードして購入 – Epic Games Storeより)

 なおオリジナル版『ファイナルファンタジー7』は、先日1月31日に25周年を迎えており、北瀬佳範氏と、キャラクターデザイン、リメイク版のクリエイティブディレクターの野村哲也氏よりメッセージも発表されている。

 『ファイナルファンタジー7』の世界観を舞台にした最近の展開として、スマートフォン向けのバトルロイヤルゲーム『FINAL FANTASY VII THE FIRST SOLDIER』が昨年11月に配信開始している。またスピンオフを完全網羅して章立てで構成するスマートフォン向けのもうひとつのリメイク作FINAL FANTASY VII EVER CRISIS』が準備中だ。

 その中でも『FINAL FANTASY VII REMAKE』本編の第2弾はファンがもっとも待ちわびているもの。年内のいつごろかは不明だが、続報に期待したい。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月7日13時~2023年2月7日14時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ