『遊戯王』より「オシリスの天空竜」が全長約50センチという大迫力のスケールで立体化。5月には「ラーの翼神竜」、6月には「オベリスクの巨神兵」も発売予定

 コトブキヤはフィギュア「オシリスの天空竜」2月16日(水)に発売する。

『遊戯王』よりフィギュア「オシリスの天空竜」が発売、全長約50cmの大迫力_001
(画像はコトブキヤ公式サイト「オシリスの天空竜」商品紹介ページより)

 こちらは『遊☆戯☆王』にて、主人公「遊戯」の切り札となっていた神のカードの1体である「オシリスの天空竜」を立体化したもの。コトブキヤの新ブランド「重巧超大」シリーズのひとつである。

『遊戯王』よりフィギュア「オシリスの天空竜」が発売、全長約50cmの大迫力_002
(画像はコトブキヤ公式サイト「オシリスの天空竜」商品紹介ページより)

 劇中でも最上級のモンスターとして君臨するその姿を、全長約50センチの大スケールと、陰影の際立つ重厚かつ繊細な塗装で表現。上下にふたつの顎を持つ特徴的な頭部や巨大な翼、鋭く研ぎ澄まされた牙や爪など、各種部位までが徹底的に再現されている。

『遊戯王』よりフィギュア「オシリスの天空竜」が発売、全長約50cmの大迫力_003
(画像はコトブキヤ公式サイト「オシリスの天空竜」商品紹介ページより)

 2022年5月には「ラーの翼神竜」、6月には「オベリスクの巨神兵」も発売される予定となっており「三幻神」をそろえることも可能だ。また、コトブキヤオンラインショップでの購入ならば、数量限定の特典として専用台座が付属。こちらは無くなり次第終了となるので、入手したい方は早めに購入しておこう。

『遊戯王』よりフィギュア「オシリスの天空竜」が発売、全長約50cmの大迫力_004
(画像はコトブキヤ公式サイト「オシリスの天空竜」商品紹介ページより)
ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ