ネコとなって邪悪キュウリの巣くう館から脱出するホラーゲーム『Evil Cucumber』発売へ。行く手をふさぐキュウリをネコパンチで払いのける、ネコ視点探索アクション

 West Wind Gamesが開発を手がける、ネコ視点ホラーゲーム『Evil Cucumber』が発売を控えている。PC(Steam)のストアページによればリリース日は2022年2月18日(金)とのことだが、執筆時点でのステータスは「近日登場」となっており、プレイできるまでには今しばらく時間を要するようだ。

 『Evil Cucumber』ではプレイヤーは一匹のネコとなって、邪悪な何かに取り憑かれたキュウリたちが巣くう古びた洋館からの脱出を目指す。ときに忍び足でゆっくりと、ときにジャンプやダッシュで軽やかに身をかわしつつ、行く手を阻む直立キュウリや輪切りキュウリを必殺のネコパンチで払いのけ進んでいく。

 グラフィックはリアルな3Dで描写されており、ネコならではの低い視点で館のなかを走り回るのはそれ自体が楽しい経験にもみえる。一人称視点による視界の内部にもネコの長いヒゲが映り込むなど、随所にユーモアが感じられるのも特徴だ。また、ドアを開け閉めしてキュウリの導線をコントロールするといったパズル要素もゲームプレイには取り入れられている。

Steamネコホラーゲーム『Evil Cucumber』発売へ。邪悪キュウリの館から脱出を目指す_001
(画像はSteam『Evil Cucumber』より)
Steamネコホラーゲーム『Evil Cucumber』発売へ。邪悪キュウリの館から脱出を目指す_002
(画像はSteam『Evil Cucumber』より)
Steamネコホラーゲーム『Evil Cucumber』発売へ。邪悪キュウリの館から脱出を目指す_003
(画像はSteam『Evil Cucumber』より)

 なおネコとキュウリの関係については、背後に置かれたキュウリに驚き飛び上がるネコの動画がネット上ではよく知られている。この背景についてアメリカの動物行動学者、ジル・ゴールドマン氏は「緑色で細長いキュウリの姿をヘビと関連付けているのかもしれない」と分析している。

Steamネコホラーゲーム『Evil Cucumber』発売へ。邪悪キュウリの館から脱出を目指す_004
(画像はSteam『Evil Cucumber』より)

 トレイラーの映像には邪悪キュウリら数本が円を組み、魔方陣を展開して怪しげな儀式を行っている場面も映っているが、キュウリは実際このような不穏な存在としてネコの眼から見えているという可能性も否定できなくはないだろう。ネコとキュウリの出会いに新たな一石を投じる『Evil Cucumber』は発売日・価格ともに明らかとなっておらず、リリースが待たれるところだ。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ