ウシが地球を救うSFアクション『Quiet Farm』体験版の配信を開始。草を食み尻から出でる天然の燃料を相棒のUFOに授け、迫り来る異星人へプラズマ弾を放つ

 LIKEAGAMEは2月22日(火)、発売予定のウシSFアクションゲーム『Quiet Farm』について、デモ版の配信をPC(Steam)向けに開始した。

 『Quiet Farm』では、ウシと小型UFOに乗ったエイリアンがコンビを組み、迫り来る異星人の脅威へと立ち向かう。ストーリーは大企業の手による自然資源の搾取が招いた環境災害を背景とし、地球を救える力を持つのは主人公のウシただ一匹。広大な農場を駆け回り、UFOが必要とするパーツを集めるのが序盤の目的となるようだ。

 とはいえウシ自体に特別な力があるわけではなく、頭突きや巨体を活かした突進、草を食み排泄物を残すことなどを除けばアクションの幅は限られている。相棒となる小さなエイリアンの力を借りてプラズマ弾を放ったり、磁力ビームで物を移動させたりしてもらったお礼に尻から出る天然の燃料を授けよう。

「Steam Nextフェス」でウシSFアクション『Quiet Farm』体験版が配信開始_001
(画像はSteam『Quiet Farm』より)
「Steam Nextフェス」でウシSFアクション『Quiet Farm』体験版が配信開始_002
(画像はSteam『Quiet Farm』より)
「Steam Nextフェス」でウシSFアクション『Quiet Farm』体験版が配信開始_003
(画像はSteam『Quiet Farm』より)

 マップは明るくのどかな農場であるにも関わらず、行く手には不気味なエイリアンや寄生イモムシが登場しビジュアルのギャップが新鮮さを感じさせる一作。また、泥だまりの上を歩けば脚がベトベトに汚れるなど細部まで作り込まれているのがうかがえる。

 『Quiet Farm』は、2022年内のリリースに向け開発中。価格や日本語への対応については明らかとなっていないが、Kickstarterでのクラウドファンディングも近日中に展開を予定しているとのこと。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ