金属加工シミュレーター『Milling machine 3D』が配信開始。回転刃による金属の切削機「フライス盤」を用いて、学習や試作にも使えるほどのリアルな加工を体験

 販売元のUI-Gamesは2月22日(火)、金属加工シミュレーター『Milling machine 3D』をPC(Steam)向けにリリースした。

 本作は、回転する刃物で金属を切削する機械「フライス盤」による金属加工を体験できる作品だ。実際の加工における動きをゲーム上でリアルに表現しており、初心者向けの学習や試作にも利用できるという。

Steamにて金属加工シミュレーター『Milling machine 3D』が配信_001
(画像はSteam『Milling machine 3D』販売ページより)

 ゲーム中では材料とサイズを選択し、小さな小屋のなかに用意されたフライス盤を用いて部品を加工していく。進行を保存して中断したり、作品を途中で複製して試行錯誤することもできたりと、シミュレーターらしい便利な機能も整っている。

 プレイ中の映像をうかがうと、進行方向を矢印で示すなどのアシスト機能も確認できる。画面の右上には全体像を俯瞰した図も用意されており、フライス盤の仕組みや構造を理解するのにも役立ちそうだ。

Steamにて金属加工シミュレーター『Milling machine 3D』が配信_002
(画像はSteam『Milling machine 3D』販売ページより)

 『Milling machine 3D』は現在PC(Steam)向けに販売中。3月1日(火)までの期間は30%オフ1799円で購入できる。現実ならば危険もともなうであろう「金属加工」を手軽に体験できるチャンスなので、気になった方はセール期間中にでも購入してみてはいかがだろうか。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ