『ハリー・ポッター』の世界を舞台とするアクションRPG『ホグワーツ・レガシー』約14分の海外向けゲームプレイ映像が3月18日朝に放送決定。2022年に発売予定

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントが展開するPlayStationの米国向け公式Twitterアカウント(@PlayStation)は、同社の公式番組「State of Play」にて、Warner Bros. Gamesが2022年に発売を予定しているアクションRPG『ホグワーツ・レガシー(Hogwarts Legacy)』の特集回を日本時間3月18日(金)午前6時ごろから放送すると発表した。所要時間は約20分。執筆時点で日本国内に向けた放送の予定は明らかとなっていない。

 本作はPS5/PS4のほか、Xbox One/Xbox Series X|S、PCへ向けた発売も予定されている。

 『ホグワーツ・レガシー』は、小説家のJ・K・ローリング氏による小説『ハリー・ポッター』シリーズの世界をオープンワールド形式で展開する作品である。作中ではプレイヤーが魔法使いの世界を揺るがす特別な才能の所有者として、原作小説よりも1世紀古い1800年代の「ホグワーツ魔法魔術学校」へ入学。呪文や魔法薬の調合、魔法動物などについての学習を体験するとともに、物語の中心である自らの運命を選んでいく。

 過去の発表によると、開発はWarner Bros. Gamesの傘下スタジオでアクションゲーム『Disney INFINITY(ディズニーインフィニティ)』シリーズを手がけたAvalanche Softwareが担当しているという。

※2020年9月に公開されたタイトル発表トレーラー

 Playstation.Blogの告知によると、今回の「State of Play」ではPS5で収録された約14分以上のゲームプレイ映像が公開。魔法使いの世界を実現する開発チームメンバーも紹介されるようだ。

 日本向けの配信は執筆時点で発表されていないため、興味があれば3月18日(金)の朝に英語のPlayStation公式YouTubeチャンネル公式Twitchチャンネルをチェックしておくとよいだろう。

『ホグワーツ・レガシー』約14分のゲーム映像が3月18日朝に放送決定_001
(画像はYouTube「Hogwarts Legacy – Official 4K Reveal Trailer」より)
ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ