ケルベロスやヒドラなど神話の怪物から街を防衛する都市運営シミュレーション『Roman Triumph』発表。2023年発売へ

 Hyper StudioとCreativeForge Gamesは、都市運営シミュレーション『Roman Triumph: Survival City Builder』を発表した。

 対象プラットフォームはPC(Steam)。発売は2023年。記事執筆時点でのSteamのストアページによると日本語に対応している。

ケルベロスやヒドラが襲い掛かる都市運営シミュレーション『Roman Triumph』発表_001
(画像はSteam「Roman Triumph: Survival City Builder」より)

 『Roman Triumph: Survival City Builder』は、神話の怪物から都市を防衛しつつ運営するサバイバル・都市運営シミュレーションゲームだ。

 舞台はローマ時代。ここでプレイヤーは民衆を率いて街や城を築き、凶暴なヒドラ、ミノタウロス、ケルベロス、バーバリアンの大群など、神話の怪物から都市を防衛するのが目的となる。

 都市を発展させるためには、市民の健康と安全、幸福を維持する必要がある。城壁やバリスタなど防衛施設を建設して、神話の怪物の攻撃から持ちこたえないといけない。資源と食料生産の効率を高めつつ、新しいテクノロジーや武器をアンロックしていこう。

ケルベロスやヒドラが襲い掛かる都市運営シミュレーション『Roman Triumph』発表_002
(画像はSteam「Roman Triumph: Survival City Builder」より)
ケルベロスやヒドラが襲い掛かる都市運営シミュレーション『Roman Triumph』発表_003
(画像はSteam「Roman Triumph: Survival City Builder」より)
ケルベロスやヒドラが襲い掛かる都市運営シミュレーション『Roman Triumph』発表_004
(画像はSteam「Roman Triumph: Survival City Builder」より)
ケルベロスやヒドラが襲い掛かる都市運営シミュレーション『Roman Triumph』発表_005
(画像はSteam「Roman Triumph: Survival City Builder」より)

 また宗教施設を通して神々と対話し、恩恵を授かることもできる。もしも寺院に供え物を捧げないと、神々は敵対して、雷を落として市民を病気にさせる厄災をふりまくだろう。

 ゲームは『Banished』や『Kingdoms and Castles』など都市運営シミュレーションの名作などから影響を受けており、さまざまなローマの建築物を立てることができるとのこと。

 『Roman Triumph: Survival City Builder』は2023年発売予定だ。気になった人はウィッシュリストに登録してみてはいかがだろうか。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年1月27日11時~2023年1月27日12時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ