動物保護施設の運営が丸ごと体験できる『Animal Shelter』配信開始。犬や猫の健康管理から飼い主へのマッチングまでを手がけ、幸せを運ぶシミュレーションゲーム

 PlayWay S.A.は3月24日(木)、動物保護施設を運営するシミュレーションゲーム『Animal Shelter』をPC(Steam)向けにリリースした。Games Incubatorが開発を手がける。

 『Animal Shelter』では保護された犬や猫を一時的に引き取り、新たな飼い主へと届けるまでの過程を体験できる。食事やブラッシング、遊びから病気の治療に至るまでさまざまな手段を通じて滞在中の世話を行い、動物たちの幸福に貢献しよう。

 犬や猫を健康に保つ以外にも、シェルター運営には各種業務が付随する。ニーズに応じた施設の拡張や専用フォトルームでの写真撮影、オンラインでのマッチング手続きといった多忙な日々を過ごすかたわら、彼らの頭を撫でて交流を深めるのだ。

Steam動物保護シェルター運営ゲーム『Animal Shelter』が配信開始_001
(画像はSteam『Animal Shelter』より)
Steam動物保護シェルター運営ゲーム『Animal Shelter』が配信開始_002
(画像はSteam『Animal Shelter』より)
Steam動物保護シェルター運営ゲーム『Animal Shelter』が配信開始_003
(画像はSteam『Animal Shelter: Prologue』より)

 本作は体験版となる『Animal Shelter: Prologue』も2021年11月より無料で配信されている。Steamでは1400件以上のレビューが集まるなか「非常に好評」の評価を得るなどユーザーに楽しまれている様子だ。

 なお本作の開発元は現実での保護活動にも取り組んでおり、2021年12月には1万ドル(約120万円)の資金を実際の5ヵ所のシェルターに2000万ドルずつ寄付すると発表した。正式リリースにあわせてすでに3つの施設へ送金を終えたことを報告し、残りの2ヵ所についてはコンタクトを試みていると伝えている

Steam動物保護シェルター運営ゲーム『Animal Shelter』が配信開始_004
(画像はYouTube「Animal Shelter – Official Release Trailer」より)
Steam動物保護シェルター運営ゲーム『Animal Shelter』が配信開始_005
(画像はYouTube「Animal Shelter – Official Release Trailer」より)
Steam動物保護シェルター運営ゲーム『Animal Shelter』が配信開始_006
(画像はYouTube「Animal Shelter – Official Release Trailer」より)

 『Animal Shelter』は、2050円で販売中。3月31日(木)までは10%オフの1845円で購入が可能なほか、PlayWay S.A.がパブリッシングを手がける他のシミュレーション作品との割引バンドルも複数展開している模様だ。なお本作は日本語での字幕やUI表示にも対応している

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ