ふるさと納税にまさかの匠工芸による「ファンタジー武器」? 剣「大暗黒天邪血魂」や100万円の「光って乗れる特大魔法陣」など、兵庫県高砂市の返礼品が話題に

 兵庫県高砂市のふるさと納税の返礼品の一部として、株式会社匠工芸の制作するファンタジー武器造形が取り入れられた。

匠工芸のグッズがふるさと納税の返礼品に採用。100万円の魔法陣など_001
(画像はふるさとチョイス「大暗黒天邪血魂」より)

 寄付金額100万円で入手できる「光る!乗れる!!特大魔法陣!!!」を筆頭に、剣「ロミニングカトラス」「大暗黒天邪血魂」、サングラス「オンザビートル」などユニークな返礼品が多数用意されている。

匠工芸のグッズがふるさと納税の返礼品に採用。100万円の魔法陣など_002
(画像はふるさとチョイス「光る!乗れる!!特大魔法陣!!!」より)

 高砂市に事業所を置く同社は、地元名所の石の宝殿生石神社のある竜山のジオラマを制作するなど、以前から地域振興にかかわる事業に取り組んできた。今回、「ほかの市町村にはない、新しいもので高砂の街を全国に伝えたい」という市役所の願いを受け、制作にいたったとのことだ。

 実際にTwitter上では1000件以上のリツイートを集めており、中には高砂市を知るきっかけとなったユーザーも見受けられるという。

 今回紹介したアイテムは、ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」より入手可能。一部の製品は受注生産となるため、購入からしばらくの時間を要する場合もあるようだ。詳細については、以下のリリースも参照されたい。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


ふるさと納税に武器?! 新しい町おこしのかたち兵庫県高砂市のふるさと納税を通した新しい町おこし

兵庫県高砂市のふるさと納税の返礼品の一部として、株式会社匠工芸(本社:兵庫県高砂市、代表取締役:折井匠)の制作するファンタジー武器造形が取り入れられました。

1. 取り組みに至ったきっかけ

高砂市のふるさと納税を担当する、高砂市役所様より「ほかの市町村にはない、新しいもので高砂の街を全国に伝えたい」とご連絡いただいたことがきっかけでした。事業所を高砂市に置く弊社は、地元名所の石の宝殿生石神社のある竜山のジオラマを制作するなど、以前から高砂市の地域振興にかかる事業を多々請け負っておりました。今回、ふるさと納税を通して、より高砂市という町を全国に宣伝できるのであればと思い、喜んでお受けしました。

2. 実際の反応

弊社 SNSでは非常に話題となり、3月28日(月)現在すでに1000を超えるリツイート(拡散)されており中には高砂市を知るきっかけになったユーザーもいるように見受けられます。(下図参照)

【匠工芸の会社概要】

プラスチック加工、看板、舞台美術などの設計、製作、取り付けをワンストップで行う高砂市の製造業。昨今は代表の斬新なアイディアを用いた企画力で、企業間コラボレーションも多数果たしており、その業界では思いつかないような商品開発や、企業 PRを仕掛けている。

会社名:株式会社匠工芸所在地:兵庫県高砂市荒井町日出町 12-5 代表者:代表取締役折井匠設立:平成29年2月 URL:https://takumikougei6.co.jp/
事業内容:プラスチック加工・看板製作取付・舞台美術

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ