『スカイリム』の前作『オブリビオン』がPrime Gamingで4月1日より無料配布決定。そのほか『プラントvs.ゾンビ』シリーズ最新作など、計8タイトルのラインナップが発表

 Amazonは3月30日(水)、プライム会員向けサービス「Prime Gaming」の2022年4月分の無料ゲームタイトルを発表した。

 今回、無料配布の対象となるタイトルは全8作品。目玉となるのは『The Elder Scrolls』シリーズの4作目である『The Elder Scrolls IV: オブリビオン』のGOTY版だ。

 本作は『The Elder Scrolls V: スカイリム』の前編にあたるオープンワールドアクションRPGであり、同バージョンには「Knights of the Nine」「Shivering Isles」といったふたつの拡張コンテンツも収録されている。

『オブリビオン』がPrime Gamingにて4月1日より無料配布決定_001
(画像はYouTube「April games with Prime」より)

 そのほか、植物とゾンビの戦うマルチプレイシューター『Plants vs. Zombies: Battle for Neighborville』や、ルーカスアーツ制作のアドベンチャーゲーム『Monkey Island 2 Special Edition: LeChuck’s Revenge』などがラインナップ。対象タイトルの一覧は以下の通りだ。

・The Elder Scrolls IV: オブリビオン Game of the Year Edition Deluxe
・Plants vs Zombies: Battle for Neighborville
・Monkey Island™ 2 Special Edition: LeChuck’s Revenge
・Nanotale
・Guild of Ascension
・Turnip Boy Commits Tax Evasion
・Galaxy of Pen and Paper
・House of 1000 Doors: Family Secrets

 また、Prime GamingはBlizzard Entertainmentと協力し、『オーバーウォッチ』『ハースストーン』に関するギフトをプライム会員向けに配信すると発表した。今後、『World of Warcraft』『Starcraft: Remastered』などの作品についても特別オファーを提供していく姿勢を示している。

 今回発表されたタイトル8作品は、4月1日(金)よりプライム会員向けに無料配布される。詳細については、Prime Gamingの公式ブログなどを参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ