ハトになれるメタバース『ハトバース』、アップデートで「鴨(カモ)」がハト世界に登場。発表時に「アヒル」と呼び違えてしまった開発元は「カモファンとアヒルファンの信頼を失った」と謝罪

 ファクトリーは4月13日(水)、iOSAndroid向けに展開中のハトになれる無料メタバースアプリ『ハトバース』において、「バージョン1.2.0」となるアップデートを実施したと発表。空間内に3羽登場する「ニワトリ」の1羽を期間限定で「カモ」へと変更し、あわせて直近のハトバース情報を伝える動画コンテンツ「ハトバースRadio #01」を公開した

ハトになれるメタバース『ハトバース』、アップデートで「カモ」が登場_001
(画像はYouTube「ハトバースの期間限定イベント詳細と出来事まとめ:【ハトバースRadio】#01」より)

 『ハトバース』ではユーザーがハトとなり、複数バトでのリアルタイム同期による鳴き声コミュニケーションを行うことが可能だ。草や木に囲まれたハト世界にはボイスチャットやテキストチャットといったツールはなく、ジャンプをすると「プルップゥ」と発せられる鳴き声以外での交流手段は存在しないことから、言葉で傷つく者やいじめも発生しない“真の平等社会”を実現したとしている。

 同アプリは4月7日(木)のiOS版のリリース以降、その奇抜さや開発者自身の「2分で飽きました」との言葉も相まりSNSを中心に話題を集め、11日(月)にはAndroid版の配信も開始。同時接続ユーザー数の上限を20人から30人へと広げ、空間内に「家」を実装するなどユニークな世界を拡張し続けている。

  今回のカモの登場に関するアップデート内容は、11日に動画を通じた事前予告が行われていた。しかしながら映像ではカモを「アヒル」と呼び違えてしまっており、ユーザーからの指摘を受けたファクトリーは謝罪コメントを発表。「カモファンとアヒルファンの信頼を失う結果となり、今回のユーザー増加は見込めない」と語っている。

 一方、各アプリストアでの評価に注目してみれば、「最高の仮装現実体験」と称賛を贈る者から、設置された「シーソー」の真ん中をめぐる争いに厳しい格差構造を感じたとして「このハト社会では生きていけません」とコメントする者も見られた。それぞれ5点満点のスコアのうち、App Storeでは160件のレビューが寄せられるなか“4.4点”を、Google Playでは95件のレビューが付くなか“4点”と高い数値を執筆時点では獲得している。

 「ハトバースRadio」では今後も同アプリに関するさまざまな最新情報を届けていくつもりだと話しており、続く次回のアップデート内容にも注目が集まるところだ。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


鳩のメタバース「ハトバース」アップデートで鴨が登場!ハトバース情報番組ハトバースRADIOもスタート

ハトバースバージョン1.2.0にて4月限定のイベントがスタート!ニワトリが休憩に入り、鴨さんにバトンタッチする事態に。告知の際にアヒルと間違えるトラブルも発生

鳩(ハト)のゲームアプリシリーズを運営する株式会社ファクトリーは2022年4月13日「ハトバース」のアップデートを実施し、期間限定で鴨を実装したことをお知らせいたします。
またハトバースの最新情報をお伝えする「ハトバースRADIO」をYouTube上で開始いたしました。

■ハトバースRADIO(レイディオ)の動画URL
https://www.youtube.com/watch?v=pNKFbOM-FMs

▶Android用アプリのダウンロード(アップデート)はこちら(Google Play)
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.fctry.android.hatoverse

▶iPhone用アプリのダウンロード(アップデート)はこちら(AppStore)
https://apps.apple.com/jp/app/id1616802820

【アップデートストーリー】
※バージョン1.2.0
ハトバースの中にいる3匹のうち白いニワトリは圧倒的に人気を誇った。
日々ハトと戯れて続けているうちに、
ニワトリはこう思った。

ニワトリ「ちょっと疲れた」

ちょっと疲れてきたニワトリは休憩をするため、
知り合いの鴨(カモ)に連絡を取ったのであった。

ニワトリ「もしもし?ちょっとハトバースのこの部分に立つの変わってほしいんだけどいい?」

鴨「あ~!ハトバースね。ちょうど行ってみたかったから4月中だけとかならいいよ?」

ニワトリ「OKちょうどそれぐらいでこっちも考えてたから助かるよ!」

鴨「は~い。じゃあいきまーす」

ニワトリ「はいヨロシクー」

ハトになれるメタバース『ハトバース』、アップデートで「カモ」が登場_002
鴨とハトが戯れるシーン

そして、、鴨(カモ)がやってきた。

【アップデート内容】
・白いニワトリが期間限定で鴨(カモ)になりました。

・満員時の画面で広告が押しやすくなりました。
※担当者いわく、この広告設置により、大幅な収益増加が見込まれるとのこと。

担当者によると今回鴨が登場することで、鴨ファンからの利用数の急上昇が期待されていたが、
4月11日に公開した次回予告動画にて、鴨をアヒルさんと間違えて紹介してしまい、
逆に、鴨ファンとアヒルファンの信頼を失う結果となり、今回のユーザー増加は見込めないとしている。

「問題となった次回予告動画」

【ゲーム概要】
タイトル :ハトバース|鳩のメタバース
プラットフォーム:スマートフォン(iOS)
ジャンル:鳩シミュレーションゲーム
オリジナルテーマソング:♪ハトバースのテーマ
リリース日 : 2022年4月7日
価格 : 無料
プレイ人数 : 複数
公式サイト :https://torigames.fctry.net/hatoverse/
公式Twitter :https://twitter.com/hatojump
公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCGdmBTUFkcQXlcjc2GseSCg

【ハトジャンプシリーズ】
■ハトジャンプ 難しすぎるジャンプゲー‪ム
▶アプリのダウンロードはこちら(AppStore)
https://apps.apple.com/jp/app/id1558617209

▶アプリのダウンロードはこちら(GooglePlay)
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.fctry.appinfo.android.jumphato

■シリーズ第2弾 ゆっくりハトジャンプ
iOS
https://apple.co/3gPpvTI

■シリーズ第3弾 セクシーハトジャンプ
iOS
https://apps.apple.com/jp/app/id1568695755

Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.fctry.appinfo.ir

セクシーハトジャンプ公式サイト
https://torigames.fctry.net/sexyhatojump/

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ