『シェンムー』を原作とするアニメ『Shenmue the Animation』5月3日よりテレビ放送が決定。4月29日にはアニメの主演を務める松風雅也さんらの出演する配信イベントも開催へ

 アニメ『Shenmue the Animation』が5月3日(火)より、TOKYO MXにて毎週火曜日19時から放送開始となることが発表された。

 本作は、セガのアクションアドベンチャーゲーム『シェンムー』シリーズより、『シェンムー 一章 横須賀』『シェンムーII』の物語を原作とするアニメ作品だ。主人公「芭月涼」(CV:松風雅也さん)と宿敵「藍帝」(CV:櫻井孝宏さん)を中心に、壮大な物語が繰り広げられる。

 4月7日(木)より、ABEMAやAmazon プライムビデオ、dアニメストアなどの各サイトでは配信を開始していた。すでに第2話も公開されており、第3話は4月21日(木)の12時から順次配信予定となっている。これまで地上波放送に関する発表は行われておらず、今回初めて地上波でオンエアとなることが明らかにされた形だ。

 また、4月29日(金)の18時からは、作品の舞台となる横須賀で実施される「シェンムー×横須賀 アニメ化記念プロジェクト」に関する配信イベントが、IGN Japanの公式YouTubeチャンネルにて開催される。

 アニメの主演を務める松風雅也さんとチーフプロデューサーの浄園祐氏、原作ゲーム『シェンムー』シリーズのディレクターを務める鈴木裕氏が集まるトークイベントとなり、IGN Japanのゲームライターであるクラベ・エスラ氏がMCを担当するようだ。

 『Shenmue the Animation』は、TOKYO MXにて5月3日(火)よりテレビ放送を開始する。ついに地上波デビューを果たした本作の、今後の展開にも期待したい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ