東京ゲームショウ2022がインディーゲーム開発者の出展をサポートするスポンサーを発表。「ソニー・インタラクティブエンタテインメント」「任天堂」「講談社ゲームクリエイターズラボ」「iGi indie Game incubator」「エルザ ジャパン」が名を連ねる

 東京ゲームショウ2022は、インディーゲーム開発者が無料で出展できる「選考出展」枠を設けており、5月27日(金)までエントリーを受付中だ。

 そして、この選考出展などインディーゲーム開発者の出展をサポートするスポンサーに「ソニー・インタラクティブエンタテインメント」「任天堂」「講談社ゲームクリエイターズラボ」「iGi indie Game incubator」「エルザ ジャパン」の5社が決定した。

 TGSでは、2013年より「インディーゲームコーナー」を設置し、インディーゲームの魅力や可能性を発信するとともに、個人を含めたインディーゲーム開発者の出展支援企画を実施してきた。

 本年はスポンサーのサポートの下で「選考出展」のほか、ゲームアイデアのプレゼンイベント「SENSE OF WONDER NIGHT(センス・オブ・ワンダーナイト)」の実施、公式サイトや事前配信番組での出展タイトル紹介、インディーゲーム投票キャンペーン企画などを進めていくこのこと。

 インディーゲーム制作者が自分のゲームを多くの人に知ってもらうチャンスなので、ぜひしっかりと情報に目を通すとよいはずだ。詳細は以下のプレスリリースを確認していただきたい。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


インディーゲーム開発者の出展をサポートするスポンサー発表!

「ソニー・インタラクティブエンタテインメント」「任天堂」「講談社ゲームクリエイターズラボ」 「iGi indie Game incubator」「エルザジャパン」が決定!

インディーゲーム開発者が無料出展できる「選考出展」のエントリー受付中!

東京ゲームショウ 2022([会期]9 月 15 日【木】~9 月 18 日【日】、[リアル会場]幕張メッセ/以下、 TGS2022)では、インディーゲーム開発者が無料で出展できる「選考出展」枠を設け、5 月 27 日(金)までエントリーを受付中です。
このたび、この選考出展などインディーゲーム開発者の出展をサポートするスポンサー(
※)に、ソニー・インタラクティブエンタテインメント、任天堂、講談社ゲームクリエイターズラボ、iGi indie Game incubator、エルザジャパンの5社が決定いたしました(申込受付順)。

※TGS2022 では、スポンサーの内容に応じて「プラチナスポンサー」「ゴールドスポンサー」「機器スポンサー」を設定しています

TGS では、2013 年より「インディーゲームコーナー」を設置し、インディーゲームの魅力や可能性を発信するとともに、個人を含めたインディーゲーム開発者の出展支援企画を実施してまいりました。
本年は、スポンサーのサポートの下で、「選考出展」のほか、ゲームアイデアのプレゼンイベント「SENSE OF WONDER NIGHT(センス・オブ・ワンダーナイト/以下、SOWN)」の実施、公式サイトや事前配信番組での出展タイトル紹介、インディーゲーム投票キャンペーン企画などを進めていきます。スポンサー企業と連携し、独創的なアイデアの宝庫であるインディーゲームを盛り上げ、脚光をあびるチャンスを創出いたしますので、ぜひ、ご注目ください。

●インディーゲーム「選考出展」エントリー受付中(5月27日【金】締切)

インディーゲーム開発者がTGS2022の「インディーゲームコーナー」に無料で出展できる「選考出展」は、応募資格を満たしていれば、プロ、アマ、個人、法人を問わずエントリーでき、80タイトル(予定)が審査を経て選ばれます。(専用ページURL:https://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2022/jp/exhibitor/indie.html


「選考出展」の中から8タイトルが「SOWN2022」のファイナリストに選出! TGS2022 では、インディーゲーム「選考出展」に選ばれた 80 タイトル(予定)の中から、アイデアに優れた作品をさらに 8 タイトル選出します。8 タイトルの開発者は、会期中に実施するゲームアイデアのプレゼンイベント「センス・オブ・ワンダーナイト 2022(SOWN2022)」のファイナリスト(登壇者)として、自身の作品をプレゼンテーションする機会を得られます。SOWN2022 は、日本語/英語の同時通訳でライブ配信され、その場の審査によって大賞および各賞が決定します。大賞作品には 3,000 US ドル、その他各賞には 500US ドルが授与さます。

TGS2022は、ゲームのプラットフォームやジャンルを問わず、あらゆるゲームタイトル、周辺機器・サービスが一堂に会し、新たなビジネスチャンスをつかめる場です。インディーゲーム開発者の登竜門ともいえる本企画に、ぜひご注目ください。

※センス・オブ・ワンダーナイト(SOWN)は、“誰もがはっと、自分の世界が何か変わるような感覚”=「センス・オブ・ワンダー」を引き起こす特に優れたゲームアイデアのプレゼンテーション企画です。登壇者はインディーゲーム「選考出展」の中から選ばれます。SOWN2022 は、TGS 会期 2 日目となる 9 月 16 日(金)に開催を予定しています。

※インディーゲーム開発者を支援するこれらの企画は、特定非営利活動法人国際ゲーム開発者協会日本(略称: IGDA日本、理事長:高橋勝輝)の協力を得て実施します。

■インディーゲーム「選考出展」エントリー募集概要

名称:インディーゲーム「選考出展」

※インディーゲームコーナーには、有料で参加できる出展プランもあります(法人のみ)。
詳細は、TGS2022公式ホームページ内の「出展のご案内」をご覧ください。
協賛:<プラチナスポンサー>
※申込受付順ソニー・インタラクティブエンタテインメント、任天堂、講談社ゲームクリエイターズラボ

<ゴールドスポンサー>

iGi indie Game incubator

<機器スポンサー>

エルザジャパン会期: 2022年9月15日(木)~9月18日(日)
出展形式:リアル会場(幕張メッセ)に出展

※幕張メッセ( https://www.m-messe.co.jp/
)に来場できる出展社に限る出展料:無料
応募方法:インディーゲーム「選考出展」ページからご応募ください。
URL: https://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2022/jp/exhibitor/indie.html
応募締切:

2022年5月27日(金)24:00まで

※日本時間選考:審査員による選考を経て80タイトルを選出
スケジュール:<1>「選考出展」の当選・落選を通知:2022年6月下旬予定

※選考出展に落選した場合、有料出展の申し込みが可能です(法人のみ)。

※選考出展もしくは有料出展のいずれかで出展したい場合、有料出展は、選考出展の落選後に
お申し込みください。
<2>SOWNファイナリストに合格を通知:2022年7月下旬予定
備考:「選考出展」の中から、SOWN2022に登壇するファイナリスト8作品を選考します。

●応募条件

・応募団体の年間売上について。法人:5000万円もしくは50万USドル程度以下であること。個人:1000万円もしくは10万USドル程度以下であること。
・応募団体が法人の場合、資本的に独立していること(例えば、大手ゲーム会社の資本が入っていないこと)。

●応募できる作品

・完全オリジナルなゲーム(二次創作コンテンツは許諾の有無にかかわらず出展できません)。・応募者が開発の権利を有するプラットフォーム向けに制作されたもの。
・ CESA倫理規定、CERO倫理規定に準じたもの、かつ以下のいずれにも相当しないもの。

1) CERO倫理規定「別表3」にある「禁止表現」に抵触、または抵触する恐れのある表現が含まれている https://www.cero.gr.jp/relays/download/3/43/2/291/?file=/files/libs/291/2020101623

48223320.pdf

2)CEROの審査で「Z」区分レーティングを受けた作品、もしくは「Z」区分に相当する表現が含まれている可能性がある 3)海外で既に発表されており、海外審査機関(ESRBなど)で「17+」(MATURE)区分の指定を受けている 4)海外の発表予定で、海外審査機関(ESRBなど)で「17+」(MATURE)区分の指定を受ける可能性がある(残虐性が強く「13+」(TEEN)区分に相当するとは思えない作品)

●SOWNファイナリストに選出された場合の、プレゼンテーション当日の注意事項
・ SOWN2022登壇者はインディーゲーム「選考出展」への出展が前提となります。
・登壇者には、10分間のプレゼンテーションの時間を提供します。制限時間内にゲームのデモやプレゼンテーションを行っていただきます(日本語⇔英語の同時通訳があります)。
・プレゼンテーションは、幕張メッセの公式番組配信スタジオで実施いたします。
●インディーゲーム「選考出展」に関するお問い合わせ先(メールのみ)

■「センス・オブ・ワンダーナイト 2022(SOWN2022)」実施概要

開催日: 2022年9月16日(金)16:00~18:00予定
※日本時間
配信方法: YouTube Live、Twitter、ニコニコ、Twitchなどでのサイマル
配信のほか、HUYAなど中国の動画プラットフォームでも配信予定。
会場:幕張メッセ(千葉市美浜区)の公式番組配信スタジオ
賞金:大賞(Audience Award Grand Prix) 3,000 USドル
各賞(Audience Award Semi-Grand PrixBest Game Design Award, 他) 500 USドル

■東京ゲームショウ2022 開催概要

名称:東京ゲームショウ2022(TOKYO GAME SHOW 2022)主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)共催:株式会社日経BP、株式会社電通
後援:経済産業省(予定)
会期: 2022年9月15日(木)ビジネスデイ 10:00~17:00 2022年9月16日(金)ビジネスデイ 10:00~18:00
※ 9月16日(金)14:00~18:00は一般来場者も入場予定。
2022年9月17日(土)一般公開日 10:00~18:00 2022年9月18日(日)一般公開日 10:00~18:00
※一般公開日は、状況により9:30に開場する場合があります。
会場:幕張メッセ(千葉市美浜区)展示ホール1~8 / 国際会議場来場予定者数: 15万人
募集小間数: 1500小間
公式サイト: https://tgs.cesa.or.jp/

ライター
『プリパラ』、『妖怪ウォッチ』ありがとう。黙々とゲームに没頭する日々。こっそりと同人ゲーム、同人誌を作っています。ネオ昭和ビジュアルノベル『ふりかけ☆スペイシー』よろしくお願いします。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ