ネコとなってサイバーパンク世界を旅する『Stray』は2022年夏の発売へ。各国のレーティング審査を通過し、待望のリリースがいよいよ近づく

 PlayStation公式Twitterアカウントは4月29日(金)、ネコとなってサイバーパンク世界を旅するアドベンチャーゲーム『Stray』のリリース時期が2022年夏に変更されたことを明らかにした。これまで伝えられていた同年初頭の発売から、若干の延期が行われた形となる。

 フランスに拠点を置くBlueTwelve Studioが開発する同作では、家族とはぐれ見知らぬ世界に迷い込んでしまった野良ネコとなり、人造人間や危険なクリーチャーが生活する「サイバーシティ」からの脱出を目指す。

 プレイヤーはネオンサインに照らされた路地やダークな雰囲気の裏通りをネコの目線で縫うように歩き、「B12」と名乗る相棒の小型ドローンと協力しながら、この衰退した世界に隠された謎を解き明かしていく。

 2020年6月の制作発表時には「2021年内」のリリースとされていた『Stray』だが、翌年7月には再度「2022年初頭」の発売となる延期予定が伝えられた。その後公式による続報はなかったものの、2022年4月には韓国オーストラリアをはじめとする各国でのレーティング審査を通過したと明らかになり、リリースへ向けた具体的な情報が期待されていたところだ。

 Annapurna Interactiveがパブリッシングを務める同作は、海外の大手ゲーム雑誌『Edge Magazine』の2021年11月発売号でも特集が組まれ表紙を飾るなど、多くの注目が集まっているタイトルのひとつ。PS5PS4、PC(Steam)でのリリースとなり、日本語での字幕やUI表示にも対応する。

 執筆時点での公式サイトや各ストアページにおける発売予定は「2022年」と記されたままだが、上記のTwitterアカウントの投稿によってリリース時期への言及が行われたことから、実際にプレイを楽しめる日がいよいよ近づいてきたと言えそうだ。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ