『エルデンリング』RTAの記録がギネス世界記録に認定。25分48秒のタイ記録でふたりが名を連ね、内ひとりは6月27日より開催される大型イベント「SGDQ2022」にも登場

 『エルデンリング』のRTA(リアルタイムアタック)の記録が、「ギネス世界記録」に登録されていることが明らかとなった。

『エルデンリング』RTAの記録がギネス認定1
(画像はギネス世界記録「Fastest Any% completion of Elden Ring (PC)」より)

 今回、ギネスへの登録が確認できたのはゲームの進度を問わずクリアを目指す「Any%」カテゴリの記録だ。こちらはすでに5分台の記録も現れている「Any% Unrestricted」カテゴリとは異なり、「ZIPグリッチ」と呼ばれる大きくプレイ時間を短縮するバグは利用することができない

 認定されているのは「ROCKCANDY」氏と「HYP3RSOMNIAC」氏の2名。ともに「ZIPグリッチ」を使用することなく、25分48秒という記録で本作のクリアを達成したプレイヤーだ。

 ギネス世界記録公式サイトによれば、まずROCKCANDY氏が現地時間の4月19日(火)に上記の記録を達成。そして、5日後の4月24日(火)にHYP3RSOMNIAC氏も同様の記録を打ち出したとのこと。これらのレコードは、記事執筆時点でも記録集積サイト「Speedrun.com」の1位に輝いている。

 なお、すべてのグリッチが使用できないわけではなく「WrongWarp」と呼ばれるものはこちらの挑戦の中でも用いられている。くわえていずれもPC環境かつ、戦技「霜踏み」などの弱体化が行われていない「Ver.1.02」における挑戦であることには留意されたい。

 また、今回認定されたHYP3RSOMNIAC氏は、日本時間の6月27日(月)から開催されるRTAイベント「SGDQ 2022」にも登場。『エルデンリング』のAny%レギュレーションの挑戦を披露する予定だ。こちらのクリア目標タイムは35分に設定されている。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ