疫病の蔓延した世界で戦うソウルライク『Thymesia』5月9日までの期間限定で無料体験版を配信中。「爪」や「羽」を華麗に操るカラスのようなスタイリッシュなアクションが魅力

 開発元のOverBorder Studioは5月2日(月)、ゲーム『Thymesia』の体験版をSteamにて配信開始した。こちらは5月9日(月)までの期間限定となる。

 本作は8月9日(火)の発売を予定しているアクションゲーム。難易度は総じて高く、死ぬたびに死亡地点の近くに経験値をドロップしてしまう、チェックポイントで回復薬が補充され多くの敵が復活、といったいわゆるソウルライクなデザインが採用されている。

 舞台となるのは疫病が蔓延したファンタジー風の世界だ。プレイヤーは不気味な仮面をつけた謎の主人公「コルヴァス」を操り、彼の記憶を取り戻すための戦いに挑む。

Steam向けソウルライクアクション『Themesia』5月9日まで無料体験版を配信中1
(画像はSteam『Thymesia』販売ページより)

 アクションの面では通常攻撃と回避、パリィなどおなじみのアクションが基礎になる。スタミナに制限はないが、回避の隙が比較的大きく、またガードも用意されていないため、常に相手の攻撃にしっかりと反応して対処することが求められる。一方、攻撃のモーションは素早く、またキル時のモーションもスタイリッシュなため、熟練すればスタイリッシュに立ち回ることもできそうだ。

 本作のユニークな要素は、カラスのような「爪」「羽」を用いた攻撃である。本作では通常攻撃で与えたダメージは時間をおくと回復されてしまうため、ボスなどの強力な敵を通常攻撃だけで倒しきることは難しい。しかし、爪攻撃を当てることで回復可能な分の体力を一定量奪うことができるため、一度に大きく相手を削ることが可能となる。

 また、爪攻撃はためることで相手の攻撃を奪い取る効果を持つ。奪ったアクションは一度きりしか使えないもののリソースを必要としないため、気軽に強力な一撃を放つことが可能となる。こちらは、奪った敵の種類によってさまざまな攻撃方法が用意されているようだ。

Steam向けソウルライクアクション『Themesia』5月9日まで無料体験版を配信中2
(画像はSteam『Thymesia』販売ページより)

 もうひとつの羽攻撃は、パリィが不可能な攻撃への対処として用いる。敵が怪しい緑色の光を放ったのちに行う攻撃は「クリティカル攻撃」となり、パリィが行えないうえにダメージも大きい。光ったことを確認して羽攻撃を行い、アクションを妨害しよう。

 今回の体験版ではゲームのごく一部にしか触れられないが、製品版では自らのアクションやスキルを強化していくこともできるようだ。また冒険を通して集めたアイテムや選んだ選択肢によってエンディングも変わっていくという。

Steam向けソウルライクアクション『Themesia』5月9日まで無料体験版を配信中3
(画像はSteam『Thymesia』販売ページより)

 『Thymesia』の製品版は、PS5、Xbox Series X|S、PC(Steam、GOG.com)向けに8月9日(火)の発売を予定している。現在公開中の体験版の段階で日本語の字幕とインターフェース、さらにコントローラへの対応もなされているようだ。興味を持たれた方は、Steamのストアページから遊んでみてはいかがだろうか。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ