『ジョジョの奇妙な冒険』作者の荒木飛呂彦氏がNHK『日曜美術館』にゲスト講師として出演へ。描き手の視点からキリスト教や神話をテーマにした西洋絵画の楽しみ方を紹介

 『ジョジョの奇妙な冒険』(以下、ジョジョ)シリーズの作者・荒木飛呂彦氏が、NHK Eテレで5月8日(日)に放送される美術番組『日曜美術館』に出演する。

『ジョジョの奇妙な冒険』作者の荒木飛呂彦氏がNHK『日曜美術館』に講師として出演へ_001
(画像は「NHK びじゅつ委員長」Twitterより)

 『日曜美術館』は、1976年から続く教養番組。「古今東西の美と時代の出会いを届ける」ことをテーマに絵画や彫刻、写真、建築、デザイン、現代アートに至るまで多彩な切り口で奥深い美術の魅力を発信している。

 5月8日の放送回では、2月から5月末にかけて国立新美術館で開催されている「メトロポリタン美術館展」を特集。世界屈指の美の殿堂として名高い、ニューヨークにある同館の所蔵作品の楽しみ方を紐解いていく。

『ジョジョの奇妙な冒険』作者の荒木飛呂彦氏がNHK『日曜美術館』に講師として出演へ_002
(画像は「NHK びじゅつ委員長」Twitterより)

 荒木氏は描き手の視点から、キリスト教や神話をモチーフとした西洋絵画の楽しみ方を紹介する役割を担う。同氏は西洋美術への造詣が深いことでも知られ、自身の作品でも折に触れ数々のオマージュを披露している

 また、登場人物が身に着ける衣装の高いデザイン性や肉体美を強調した独特のポージングなどから、美術作品として『ジョジョ』を評価する向きも多く、本放送で訪れる国立新美術館では2018年に「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」も開催されている。

『ジョジョの奇妙な冒険』作者の荒木飛呂彦氏がNHK『日曜美術館』に講師として出演へ_003
(画像は「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」公式Twitterより)
『ジョジョの奇妙な冒険』作者の荒木飛呂彦氏がNHK『日曜美術館』に講師として出演へ_004
(画像は「NHK びじゅつ委員長」Twitterより)

 なお同番組では荒木氏以外に、美術史の専門家として東京大学教授の三浦篤氏や俳優の鈴木福氏、ファッションデザイナーの顔も持つタレントの篠原ともえ氏がゲスト出演する。

 『日曜美術館』は、午前9時から45分間にわたり放送予定だ。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月3日00時~2023年2月3日01時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ